ログイン
Rin さん
銀河の音(律動)
太陽の紋章(赤い蛇)
KIN 45  
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
生命力 生き残る 本能
life force survives instinct
 
★Rinさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆Rinさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆Rinさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 142  共振の月(21)23:58:29 (2012年1月30日)
タイトル 石岡瑛子さん
内容 さっき、NHKのドキュメンタリー「プロフェッショナル仕事の流儀」で石岡瑛子さんの放送。

ミュージカル「スパイダーマン」
蜘蛛女との格闘・・
8本の足を持つ、7体の蜘蛛女。
それぞれ違うデザインのコスチュームがだんだん魅力的になってくる。

修正、変化、よりよいものを。

胸の部分が直線的な形になっているのを、
カーブのかかったものにしましょう。と言って、
その理由を問われたときに、

 「Not logical 理屈じゃないのよね」

画面からも熱が伝わってくる。

情熱というよりももっと熱い熱。


コスチュームを実際に作っている人たちにも
疲労が色濃くなってきて・・
石岡瑛子さんはその中でも、妥協をしない。

けれど、組まれた両手は、
親指が、もう片方の手の甲に食い込むように力が入っている。


ようやくすべてのコスチュームが出来上がり、
実際に舞台で確認し、
スタッフから拍手が湧きおこったあと、

自分のスタッフの元へ行き、2人で話している内容が、

「急いで作ったからね。お金を掛けないでもっといいものにしたいの」
「急いで作ったって、3か月ですよ。」


もう終わる、その時、画面に。

石岡瑛子さん(1938−2012)
ご冥福をお祈りします。

と画面にでて、
茫然。


急いでさがしたら、
2012年1月21日にすい臓がんのため東京で死去。

この番組は、昨年の2月に放送されたものの再放送だったようだ。


石岡瑛子さんの銀河の署名は 
KIN75青い惑星の鷲
表明 仕上げる 生み出す
ヴィジョン 創り出す 心


亡くなった日 2012年1月21日は
赤い電気の空歩く者の日

次のステージへぴったりな日。


いくつかの言葉があった。

original  誰にもまねできない
revolutionary 革命的
Timeless   時代を超える


自分のすべてを燃やしつくす


プロフェッショナルとは

「与えられた条件をクリアしながら、
でも、それにとどまらず、もっと高い答えを生み出すことだと思うけどね。それが本当のプロフェッショナルじゃないかと思います」
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
柳瀬 宏秀
KIN 143  青い宇宙の夜 共振の月(22)07:29:14 (2012年1月31日)
彼女の人生を尊敬しますが、

以下は、
柳瀬には、それが常識に思えます。



original誰にもまねできない
revolutionary 革命的
Timeless 時代を超える


自分のすべてを燃やしつくす


プロフェッショナルとは

「与えられた条件をクリアしながら、
でも、それにとどまらず、もっと高い答えを生み出すことだと思うけどね。それが本当のプロフェッショナルじゃないかと思います」
Rin
KIN 143  青い宇宙の夜 共振の月(22)23:58:50 (2012年1月31日)
常識・・本当にそうですね。

生きるということの常識ですね。
Rin
KIN 146  白い電気の世界の橋渡し 共振の月(25)00:36:18 (2012年2月3日)
追記:

組まれた両手の考察。

NHKの撮影スタップは、
修羅場の石岡瑛子さんが、疲れでぐったりするスタッフ達のなかで、平然としながらも、
組まれたその両手は、深く爪が食い込み・・・

という部分に、
よくあるパターン(石岡さんも深いプレッシャーの中にいながらそれを表に出そうとしていないというような)説明を頭に描き両手のアップを撮ったと思われ、また、編集でも、映像でそれを喚起させるものだったし、
その場にいたNHKの人たちもそう感じたのだろうし、
こちらもそういうふうに受け取ったのだけど、

全部見た後、
一つの疑問が浮かんだ。


その前段階として、
石岡さんが、ストレッチをしている、ということ。
画面でストレッチをわざわざしながら
「こんなこともできるのよ」と言って、両足を大きく広げて座り、上体を倒す。
それから、
「ストレッチをする前は、仕事に行きたくないな、と思うけれど、ストレッチのあとは、ゴーゴーゴーよ」
と、そんなふうに言っていたこと。

もうひとつは、
第一印象で一瞬感じた
「ツボ?」
ということ。

爪が食い込んでいたのは、親指と人差し指の付け根の
合谷というツボの位置だったような気がする。


もちろん、修羅場の
とてつもないプレッシャーというのはあるかもしれないが、

そんなプレッシャーに意識を合わせるのではなく、
石岡瑛子さんというひとは、
より素晴らしいもの、納得のいくものにどうやったらできるか、ということに意識を合わせる人なんだと、
最後の
「もっといいものにしたいの」という言葉が示しているのだから。

プレッシャーで、爪を手の甲に食い込ませていたのではなく、
ツボを刺激して、ゴーゴーゴーと、素晴らしいものをあらわそうとしていた、と考えた方が、しっくりくる。
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase