ログイン
Rin さん
銀河の音(律動)
太陽の紋章(赤い蛇)
KIN 45  
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
生命力 生き残る 本能
life force survives instinct
 
★Rinさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆Rinさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆Rinさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
WEDTHUFRISATSUNMONTUE

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 206  惑星の月(1)23:42:36 (2012年4月4日)
タイトル 清明 そして 惑星の月1日
内容 今日は二十四節気の清明(せいめい)。
大辞林によれば、
====================
二十四節気の一。三月節気。太陽が黄経一五度に達した時をいい、現行の太陽暦で四月五日頃にあたる。万物清く陽気になる時期という意。
====================


昨日の暴風雨のあとの、
晴れ渡った明るさ。


そして、今日、惑星の月が始まりました。

惑星のキーワードは、

表明   Manifestation 
仕上げる Perfect
生み出す Produce


昨日の太陽の月の最後の日は
赤い惑星の蛇の日で、
太陽の月の28日間を仕上げながら、
今日からの惑星の月の28日間を予感するような気がした。

予防接種のことを思いだしたり、調べていて、
副作用がでた場合のことを、この15年間、ずっとどこかで

「運悪く」

と思っていた。
でも、昨日は、予防接種で副作用がでて、危険な状態になる人がでるのは、

「運悪く」

ではなくて、

その予防接種自体に問題があるのだと・・

因果ということで言えば、

×「運悪く」→「副作用がでる」
○「ワクチンに問題がある」→「副作用がでる」


ものすごく当たり前のことだけど、
全然わかってなかった。

そうしたら、
やるべきことは、
問題があるワクチンを打たない。
問題があるワクチンの問題を解決する。
ことしかない。

問題があるワクチンを使い続ける、という選択肢は間違っている。
ということになる。

昨日、末っ子が打った麻しんと風疹の2種混合のワクチンの説明用紙には、
どんな副作用が、どのくらいの割合ででるか、
事細かく書いてあるが、
ワクチンの中身がどういう成分か、
どういう方法で作られたものか、
どこで作られたものか、は
まるで解らない。

化粧品に、全成分が表示されるようになったのと同じように、
薬にも、全成分表示が必要なんじゃないだろうか?
特に予防接種のワクチンには。

口に入れるもの、
体内に入るもの。
今まで、私たちはあまりにも無防備すぎたのかもしれない。


今日は、KIN206 白いスペクトルの世界の橋渡しの日。

解放 liberation
溶かす dissolve
解き放つ release

死 death
等しくする equalizes
機会 opportunity


思いこみとこだわりが溶かされ、
新しいステージに進む機会が用意されている。





今日の福島第一原発のニュース。
=====================
福島第一原発の1号機から3号機まで、
まだ、水素爆発をふせぐための窒素ガスをいれてたのか・・というのと、
その装置が止まってたよ、という
さらっと伝えられた
2重に衝撃的なニュース。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120404-00000084-mai-soci

<福島第1原発>強風でフィルター詰まる 窒素注入装置停止
毎日新聞 4月4日(水)20時31分配信

 東京電力は4日、福島第1原発1〜3号機に、水素爆発を防ぐために窒素ガスを注入する装置が約2時間40分停止したと発表した。予備装置を起動させ、水素濃度に大きな変化はなかった。猛烈に発達した低気圧に伴う強風で飛散した砂塵(さじん)などが装置のフィルターを詰まらせたことが原因とみられる。

 東電によると、1〜3号機にはこの日、水素爆発を防ぐために毎時5〜28立方メートルの窒素ガスを注入していた。しかし、午前10時55分に免震重要棟にいた社員が注入量がゼロになっていることを発見。現場を確認すると、午前9時51分には停止していた。供給は午後0時29分に再開した。

 装置は停止すると現場で警報音が鳴る仕組みになっているが、周辺に作業員が不在だと発見が遅れるほか、常時人がいる同棟では警報音が把握できない。松本純一原子力・立地本部長代理は「設備の改善ができないかを検討する」と話した。

 東電によると、水素濃度が危険値に達するまで約30〜50時間の余裕があるという。装置は3月12日にも約30分間停止した。【阿部周一】

=======================
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase