ログイン
Rin さん
銀河の音(律動)
太陽の紋章(赤い蛇)
KIN 45  
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
生命力 生き残る 本能
life force survives instinct
 
★Rinさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆Rinさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆Rinさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
WEDTHUFRISATSUNMONTUE

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 216  惑星の月(11)23:58:49 (2012年4月14日)
タイトル 桜の花びらが雨といっしょに降ってくる
内容 雨の中、
少し強めの横風と一緒に桜の花びらが降っていて、
もったいないような、
夢のようなその姿をずっと見ていたいような、
ちょっと切ない気持ちがする。



大飯原発の再稼働に向けての動きとか、

北朝鮮のミサイルの失敗(ちょっとホっとしたけど、予断は許されないのでは?
何の番組だったかわからないのだけど、
しばらく前にテレビで、
北朝鮮のサイバー攻撃要員が3000人で、北朝鮮内だけじゃなくて、各国に散らばっているというのがあった。
アメリカのCMで、サイバー攻撃に日夜対処するアメリカ空軍というのがある、と紹介されていたが、本当だろうか?
もし本当だったら、誰に向けて、何のためにCMを流してるんだろう?
北朝鮮国内では、インターネットが普及していないので、サイバー攻撃をされても何の打撃も受けないが、アメリカは、ネット社会だから、→日本を含めて、どの国も影響を受けないところはないけれど、サイバー攻撃を受けると、あらゆるレベルに打撃をうけることになる。

で、CMはどういう理由で流してるのかな?と?
才能ある人達の発掘だろうか?
それとも、何かあった時の保険だろうか?)



そんなこととは別のレベルで、
地球に風が吹き、
花びらが舞い散る。

別のレベルだけれど、
そこは、ホゼがいうところのサイバースフィア技術圏を内包したバイオスフィア生物圏

だから、技術圏がアタックしたら生物圏も傷つく。





今日、気になったニュース
=====================
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120414-00000033-mai-soci


<諫干堤防閉め切り15年>慰霊祭に60人参加し、黙とう
毎日新聞 4月14日(土)14時17分配信


拡大写真
海に向かって黙とうをする慰霊祭の参加者たち=

長崎県諫早市白浜町で2012年4月14日午前11時26分、武内靖広撮影


 「ギロチン」と称された潮受け堤防の閉め切りから、14日で15年を迎えた国営諫早湾干拓事業(諫干)。長崎県諫早市白浜町では、湾内で死滅した生物を弔う「諫早湾干潟慰霊祭」があり、約60人が参加した。

【写真で見る】諫早湾干拓 2審も5年間の開門支持

 福岡県大牟田市の市民団体「諫早干潟を憂える大牟田の仲間」=本(もと)昭弘代表=が、閉め切り翌年から毎年主催している。「干潟を取り戻そう」などと書かれた看板が並んだ会場で、本代表らが「後世、ここの漁場で孫たちが暮らしていけるように」「干潟のある諫早湾に戻すことが有明海再生の大本」などとあいさつ。僧侶の読経に続いて全員で黙とうした。

 慰霊祭に参加した小長井町漁協(諫早市)の松永秀則理事は「漁場の悪化が極端に進んでいる。早く開門して海が再生することを切に願っている」と話した。【武内靖広】

======================

ネットのニュースだから
写真付き。

写真には、


開門調査を実施して下さい!
人間なら永遠世代の為に声をあげよ!


という看板か横断幕なのか、

その文字の前に黙とうする人たちが写っている。

60人。

一般的な学校の1クラスと半分の人数だ。





人の勝手な理由で干潟の生き物を殺した。
それをなかったことにはできない。だけど
今から、
干潟の思い、地球の心に合わせることはできるはず。

開門の実施期限は2013年12月。


地面も、水も、空気も、
人間のものなんてひとつもない。
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
Yayoi
KIN 217  赤い太陽の地球 惑星の月(12)10:08:44 (2012年4月15日)
人間よ、謙虚になろう!
Rin
KIN 218  白い惑星の鏡 惑星の月(13)00:01:14 (2012年4月16日)
本当に自然に対しての謙虚さが必要ですよね!
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase