ログイン
Rin さん
銀河の音(律動)
太陽の紋章(赤い蛇)
KIN 45  
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
生命力 生き残る 本能
life force survives instinct
 
★Rinさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆Rinさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆Rinさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
青いスペクトルの嵐の年
宇宙の月
27日
KIN 61 赤い太陽の竜
意志 脈動させる 実感する
intention pulse realize
誕生 育む 存在
birth nurtures being
銀河の音(太陽)
太陽の紋章(赤い竜)
新月〔朔〕(18:46)・大潮
大暑
全ての日記
2398件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
栗原はるみさん
KIN 44 黄色い倍音の種 自己存在の月(7) 23:59:11 2011年10月24日
うちには、我が家の味というのが基本的に無い。大体がレシピ通りに作ったことがないので、(レシピ通りに作っても)どういうわけか全然違う味になる。「これ、また作ってね!」なんて言われようものなら、えーっと・・と努..
コメント(5)  続きを読む 
全体が繋がって見えると
KIN 43 青い自己存在の夜 自己存在の月(6) 22:15:01 2011年10月23日
ひとつひとつ取り出して見ていると何が何だかわからない場合でも、繋がっている状態がわかると、どうして、それがここにこういう状態であるのかわかる。今日は、それをじっくり教えてもらうような一日だった。自分のことを..
コメント(2)  続きを読む 
雨で星が見えないけれど
KIN 42 白い電気の風 自己存在の月(5) 23:49:00 2011年10月22日
昨日から今日にかけてオリオン座流星群。雨で星が見えなくて残念。雲の上に出たら見えるかな?最近気がつくとよくテレビを見ている。今朝は、「スコラ坂本龍一音楽の学校」で先週の再放送らしい。3人のゲストとの話は、モー...
コメント(2)  続きを読む 
本当のことを知りたい
KIN 41 赤い月の竜 自己存在の月(4) 23:57:53 2011年10月21日
今でも、福島第一原発は収束していないが、時々それを忘れそうになる。大量の放射性廃棄物が信じられないぐらいあるのに、それも時々忘れそうになる。ほかにも、いっぱい忘れそうなことがあるのだけれど、朝日新聞の連載の..
コメント(0)  続きを読む 
タスキ掛けの人たち
KIN 40 黄色い磁気の太陽 自己存在の月(3) 23:56:39 2011年10月20日
夕方、子どもを迎えに行ったら、普段は車しか通らない道を、何人も黄色いタスキと、首の後ろに、赤いランプ、腰に黄色いバッグをつけて、手に紙をもった人たちが小走りに走っていく。一体何?と思いながら通り過ぎて、子ど..
コメント(0)  続きを読む 
FALF
KIN 39 青い宇宙の嵐 自己存在の月(2) 23:20:56 2011年10月19日
FALFって何だったかな?と思って、足立育朗さんの本を探してみた。「生命蘇生装置」2回、足立さんの講演会を聞きにいったことがあるのだけれど、最初に聞きに行った、有楽町の会場で、「本来は、家庭もFALFである..
コメント(2)  続きを読む 
四番目の月
KIN 38 白い水晶の鏡 自己存在の月(1) 23:44:43 2011年10月18日
今日から自己存在の月に入った。この28日間で「形」にすること。するもの。・・・・・うちの周りの木はみんな落葉樹なので、今は落ち葉の季節。土の上に葉っぱが落ちて腐葉土になれば豊かな土地の出来上がりだけど葉っぱが..
コメント(2)  続きを読む 
お墨付き
KIN 37 赤いスペクトルの地球 電気の月(28) 23:58:58 2011年10月17日
テレビも新聞も、情報入手の方法としては以前より比重がやけに軽くなったけれど、それでも、人が伝えたい、と思って書く記事や作る番組はやっぱり重い。うちで取ってる新聞は朝日だけなので、他の新聞の感覚はわからないけ..
コメント(0)  続きを読む 
小春日和?
KIN 36 黄色い惑星の戦士 電気の月(27) 23:55:47 2011年10月16日
夕べの雨から一転して、包みこむような暖かさ。小春日和というには、暑すぎだけど、太陽の光を楽しむにはぴったり。気候の変動が激しくて、異常気象という言葉も、耳慣れたものになってしまったけれど、その場所、その場所..
コメント(0)  続きを読む 
朝ヨガ
KIN 35 青い太陽の鷲 電気の月(26) 23:57:36 2011年10月15日
朝、なかなか起きてこない子どもを待ちくたびれて、テレビをスイッチオン!そうしたら、ヨガの番組で、久しぶりにやってみる。身体が堅くなっていて、規則的に身体を動かさなくてはね・・と実感。それから、男子体操の内村..
コメント(2)  続きを読む 
ランディさんの本
KIN 34 白い銀河の魔法使い 電気の月(25) 23:56:23 2011年10月14日
今日、田口ランディさんの「ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ 原子力を受け入れた日本」という本を読む。うーっとぐるぐる螺旋をたどりながら・・時々唸りながら読んだ。「直面したのは私自身の思い込み」・・・・「なにかが..
コメント(0)  続きを読む 
どうやって生まれてくるのだろう?
KIN 33 赤い共振の空歩く者 電気の月(24) 23:45:00 2011年10月13日
当たり前の毎日と思っている。常識的なのが良いことで、人と同じことを言っていれば良い人の範疇から外れないと思いやすいのかもしれない。それが間違っていたら、とは思わない。・・・今日は、赤い共振の空歩く者の日。20..
コメント(2)  続きを読む 
楕円軌道で地球をまわる月・・
KIN 32 黄色い律動の人 電気の月(23) 23:47:40 2011年10月12日
今年最少の満月。月は楕円軌道で地球のまわりをまわっているので、月と地球の距離は一定ではない。遠い場所にある月は、それだけ小さく見える。今日は満月なので、わかりやすい。見たものが何なのか、あらゆるところからみ..
コメント(4)  続きを読む 
本質をみる
KIN 31 青い倍音の猿 電気の月(22) 23:50:24 2011年10月11日
人は見たいものだけ、聞きたい言葉だけたいていの場合は見たり、聞いたりする。そして、多くの場合は、自分の中でお話をつくって、それに即して行動したり、人に伝えたりするから、より一層、世界は混沌を深めることになっ..
コメント(2)  続きを読む 
KIN30 白い自己存在の犬
KIN 30 白い自己存在の犬 電気の月(21) 23:58:13 2011年10月10日
キーワードをそのままあらわしたような今日一日のできごと。白い自己存在の犬のエネルギーが伝わることを祈りながら・・・いままであやふやに済ませていたこともはっきりとして、勉強になった一日でした。>進化しなければ..
コメント(0)  続きを読む 
2398件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase