ログイン
Rin さん
銀河の音(律動)
太陽の紋章(赤い蛇)
KIN 45  
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
生命力 生き残る 本能
life force survives instinct
 
★Rinさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆Rinさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆Rinさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
青いスペクトルの嵐の年
宇宙の月
27日
KIN 61 赤い太陽の竜
意志 脈動させる 実感する
intention pulse realize
誕生 育む 存在
birth nurtures being
銀河の音(太陽)
太陽の紋章(赤い竜)
新月〔朔〕(18:46)・大潮
大暑
全ての日記
2398件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
明日は時間をはずした日
KIN 212 黄色い自己存在の人 宇宙の月(28) 23:58:59 2011年7月24日
なんだか遠足の前の日みたいにドキドキしている。いっぱいのプレゼントをもらえるのがわかっている子どもみたい。あらゆる準備、ということも考える。今日は過ごし易い陽気の赤い倍音の月の年のさいごの一日。
コメント(0)  続きを読む 
ホゼに感謝&ふるさと&千の風になって
KIN 210 白い月の犬 宇宙の月(26) 23:58:02 2011年7月22日
今日は、ホゼの旅立つ様子や、最後のメッセージを読むことができて、感謝の気持ちでいっぱい。今、感じつつあることとか、どうして?と思うことも、そのまま答えがあったので。河口湖の円形ホールで、ホゼの前で綾乃ひびき..
コメント(0)  続きを読む 
風が強くて・・
KIN 209 赤い磁気の月 宇宙の月(25) 21:48:40 2011年7月21日
朝から、寒くて、風が強くて・・普段は見えない白っぽい葉っぱの裏側まで風にあおられてよく見える。いつもは朝あんまり早く起きられないのだけれど、なぜか、ここ2週間ぐらい、5時ごろ自然に目が覚める。目が覚める・・..
コメント(0)  続きを読む 
信じられないくらい輝いている満月
KIN 203 青い銀河の夜 宇宙の月(19) 22:36:39 2011年7月15日
発光体のようにさえ思えるぐらい光輝いている満月。こんなふうに見えたのは初めて。
コメント(0)  続きを読む 
不思議な感覚で
KIN 202 白い共振の風 宇宙の月(18) 22:46:43 2011年7月14日
こんな時はこんなふうに感じるだろうな、とかこんな時はこんなふうな言葉がでてくるんだろうな、というのとは、全然違うことがサツマイモの蔓のようにするすると起こっていて・・今までの当たりまえが全然違ってきているよ..
コメント(0)  続きを読む 
ゆっくりと待つ
KIN 199 青い自己存在の嵐 宇宙の月(15) 23:59:02 2011年7月11日
一日移動中
コメント(0)  続きを読む 
おうどん かやくご飯
KIN 197 赤い月の地球 宇宙の月(13) 23:57:24 2011年7月9日
いろんなことでアツイ夏がひたひたとやってくる。急に母が倒れて緊急入院と連絡があって、急いで大阪に帰った。暑さが続いて脱水症状が直接の原因だったけれど高齢ということもあり、結構覚悟をしていたが、何とか安定して..
コメント(0)  続きを読む 
太陽の光が地球をあたためる
KIN 186 白い自己存在の世界の橋渡し 宇宙の月(2) 21:40:32 2011年6月28日
梅雨?と思ったら、あっという間にじりじりと暑くなり、微妙なお天気が続く。こんなに日差しが強くて、明るくて、Tシャツ一枚で充分なのに、どうしてだか、ハリーポッターの映画の駅の光景を思い出す。違うホームの違う汽車...
コメント(0)  続きを読む 
パーシモンから4日  道しるべ
KIN 182 白い宇宙の風 水晶の月(26) 23:49:20 2011年6月24日
めぐろパーシモンホールでのチャリティコンサート&講演会から4日経って、ようやく、少し言葉にできるような気がしている。パーシモンホールは、記憶しているより、もっと木が大きくなっていて、ぽっかりと空いたオアシス..
コメント(0)  続きを読む 
明日は、めぐろパーシモンホールで。
KIN 177 赤い銀河の地球 水晶の月(21) 23:51:41 2011年6月19日
めぐろパーシモンホールは、都立大の駅から、坂をのんびり上がったところにぽっかり開けた広場のなかに図書館なんかと一緒に建っている。ちっちゃい子がお母さんと一緒に遊んでたり、ゆったり座っているだけの人とかがいて..
コメント(0)  続きを読む 
雨の中で、たんぽぽを見ながら。
KIN 176 黄色い共振の戦士 水晶の月(20) 23:42:48 2011年6月18日
緑の中、雨に降られながら、たんぽぽを見ていると、ふいに思い出した。もう、何年まえになるのかな?足立育朗さんの、講演会(東京での、2回前)で、ずっと冷静な感じで話されていた足立さんが、「道端のたんぽぽも苦しんで...
コメント(0)  続きを読む 
月の周りを取り巻く虹
KIN 173 赤い自己存在の空歩く者 水晶の月(17) 23:43:11 2011年6月15日
明日の夜明け前から皆既月食!月食になったまま沈む月入帯食らしい。今、月の周りには、虹が取り巻いていて段々大きくなっているのが見えている。ものすごく綺麗。当たり前だけど、空を見上げれば月の姿を探すことができる..
コメント(0)  続きを読む 
書くこと
KIN 168 黄色い水晶の星 水晶の月(12) 23:57:44 2011年6月10日
この間から、紙に文字で記録しておくことに意識が向いている。電話番号とか、住所とか・・・もっとほかのことも。宇宙空間で(真空で)文字を書くのに、アメリカは、そのためのボールペンを開発するのに多大な費用と時間を..
コメント(0)  続きを読む 
オーパーツ
KIN 167 青いスペクトルの手 水晶の月(11) 23:56:20 2011年6月9日
なんとなく気になって、本棚にあった、南山宏氏のオーパーツの本を引っ張り出す。だいぶ前に、いただいた、小さい文庫本。オーパーツの本は、図書館に行くと子どもの本のところに結構何冊もあったりして名前はよく聞くけれ..
コメント(0)  続きを読む 
時計は時間ではない、ということの重大な意味
KIN 164 黄色い銀河の種 水晶の月(8) 23:41:10 2011年6月6日
最近、東海道新幹線に乗る機会が増えた。始めのころは、街中の様子が(都会と言わなくても)自然と切り離されて、それ自体で完結している感じがものすごく強くて、少し息苦しくなるぐらいだったのが、段々と、新幹線の窓か..
コメント(0)  続きを読む 
2398件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase