ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
MONTUEWEDTHUFRISATSUN

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 145  月の月(9)07:39:55 (2010年8月31日)
タイトル ホゼからの、占い、鑑定についてのメッセージ
内容 皆さんも、ホゼのyoutube のメッセージを聞いて、

http://www.youtube.com/view_play_list?p=D7EA173559571F12



もし、13の月の暦を使って、占いや鑑定をして、マヤ暦を伝えたり、



それをマヤの叡智だと思っている人、多くの人に、お伝えください。







もちろん、ホゼのつくったものではない、伝統的なマヤ暦を占いに使うことに、



ホゼも、何も言う権利はありません。









以下のマヤ暦占い、マヤ鑑定は、明確に、伝統的なマヤ暦とは違うホゼがつくった(失われた古典マヤの叡智を蘇らせた)、



「13の月の暦」の銀河の音、太陽の紋章、またそのカウントの基準を使って、



占いにしてしまっているのは、ホゼから見ると違法行為です。



また、ホゼのメッセージを知り、



知った上で、ホゼの著作物を「占い」「鑑定」にしてしまっていること。



そして、その著作権、著作人格権を無視して、了解を得ることなしに、意図に反した使い方で、



マヤ暦占い マヤ鑑定 として、自分のものとして、普及しているのは、マヤの精神からかけ離れた行為に映ります。









何よりも、真のマヤの叡智としての、時間、高次元の時間、カレンダーのもつ意味、シンクロの真の意味、



マヤの預言が、占いのパターンを先に多くの人に植えつけることによって、



「人類の進化のための、新しい時間」が伝わらなくなる・・・伝わりづらくなるのは、



今、日本にとって、非常に大きなマイナスになると考えます。







                                  柳瀬






--------------------------------------------------------------------------------



昨日、ホゼ・アグエイアス博士から、メールが来ました。

ホゼ・アグエイアス博士の見解をお伝えします。





早急に、ホゼ・アグエイアス博士が違法と主張する行為をやめ、

セミナー、出版を取りやめ、HPを閉鎖されることを要請します。



ホゼ・アグエイアス博士の代理人として、

13の月の暦の著作権管理を委任されている者です。



環境意識コミュニケーション研究所 

 

          代表  柳瀬 宏秀





□ホゼ・アグエイアス博士からの緊急メッセージ

     「13の月の暦は、占いではない」

  Youtube で、映像でご覧になれます。 7つあります。

 http://www.youtube.com/view_play_list?p=D7EA173559571F12





*********************************************

Dear Yanase-san,

Greetings of universal peace!

Thank you so much for your interesting and informative e-mail. I shall respond according tot he different elements of your e-mail.



4. Fortune telling.

Here is the statement on copyright:

To whom it may Concern:

The system of 20 solar seals and thirteen galactic tones are wholly derived from the Dreamspell: Journey of Timeship Earth 2013. This work is fully copyrighted (1991) and protected by United States Law and shows that the legitimate copyright holder is Jose Arguelles (Lloydine Arguelles is the co-holder of this copyright).

This United States copyright law states that any use in part or in whole of the system of the Dreamspell without written permission of the author(s) is an infringement of copyright law and such persons are legally liable under United Sates law.

This means unequivocally that anyone using any and or/all of the images, names and any other defining information written or visual regarding the 20 solar seals and 13 galactic tones, or any other material derived from the DreamspelI, inclusive of the 13 Moon/28-day calendar, without written permission of the author(s) or the author’s legitimate representative is in infringement of United Sates copyright law and is thereby legally liable.

************************************************************************************************************ 

4.占いについて

以下、著作権についてのわたしの声明文です。

関係者各位

20の太陽の紋章と13の銀河の音は、「ドリームスペル:時間船地球号2013の旅」に由来するものです。
この作品全体が1991年に著作権を取得しており、アメリカ合衆国法によって保護されています。
この作品の合法的な著作権の持ち主はホゼ・アグエイアスです。(ロイディーン・アグエイアスは共同保持者です。)

アメリカ合衆国の著作権法には、著者の書面による許可のない、ドリームスペルの部分的、あるいは全体的なすべての使用が著作権法違反であり、違反者は合衆国法の元で責任を負うと書かれています。

この意味は、20の紋章と13の銀河の音に関するあらゆるイメージ(絵・像・図)、名前、及びそれを特徴づける、文字による、あるいは視覚的な情報、及び、13の月28日の暦を含む、ドリームスペルに由来する、他のすべての素材を、著者、あるいは、著者の合法的な代理人の書面による許可なく使用する者はすべて、アメリカ合衆国の著作権法に違反しており、よって法的な責任を負うということです。





Please take care of yourself, and thank for all of your efforts at promoting teh law of time and 13 monn calendar in their purest forms.



As always, with best wishes

in galactic love and universal vibrations of peace!



Jose Arguelles-Valum Votan







-----Original Message-----



Dear Jose,





4. Mayan Calendar Fortune-telling

Mr. Koshikawa's Mayan Calendar Fortune-telling(uranai) and Mr. Akiyama's Mayan Appraisal (Maya Kantei) have been spreading rapidly. (You might remember receiving an E-mail on Mayan Calendar Fortune-telling from Mr. Koshikawa.)

Fortune-telling is a pattern that has been repeated hundreds of times since it was born.

Natural time, a new paradigm for the coming age, and the shift to higher dimensional time, I can surely convey these ideas to the people who attend my seminars.

Uranai (fortune-telling) is very popular in Japan and when people learn about Mayan calendar for the first time in the form of fortune-telling, they tend to think that's what Mayan calendar is about and hence easy to grasp. The ingenuity and wisdom is lost or remains hidden from them.

There was a case recently in which PHP Institute (Peace and Happiness through Prosperity), a good solid publisher founded by Mr. Konoshuke Matsushita, the founder of Panasonic, published ''Mayan Fortune-telling'' written by one of Mr. Koshikawa's students.

I contacted PHP and repeated talks patiently with the staff in both editorial and law departments. They understood that a doubt exists of copyright infringement and consequently made the book practically out of print.

But the Mayan Calendar which Mr. Koshikawa has been spreading is a different case.

The magazine called Yuhobika (by Makino Publishing) which has a circulation of 150,000 recently carried an opening article featuring 13 galactic tones and solar seals, 30 pages each, and their interpretation as fortune-telling.

Considering its significant influence, I contacted the editor and talked with him repeatedly. I sent him your book and asked for his view. It's been three months now but they haven't given their official view yet.

I met with Mr. Koshikawa four years ago and explained your intention accurately. I advised he should stop violating copyright law for his own good and tried to persuade him.

He had learned Tzolkin count, the structure of solar seals and galactic tones, all from 13 Moon Calendar, and changed them into fortune-telling.

He says defiantly, ''Point out specifically which part is copyright infringement.''

He has made it clear that he is not going to stop what is doing unless it is proven clearly by law that it is an infringement.

I have made my appeal to the publishers, to their common sense, and PHP is one which has responded to it. But it was by no means an easy task.

Once a publisher publishes a book, the author becomes a Sensei (teacher or master) and becomes an insider. Once such relationship is established it is difficult to change the situation.

In most cases, the communication ends up with their saying, ''Point out what is the copyright infringement. Show me the lawful basis of your judgment.''

At this point in managing your copyright here I definitely need a material proof, something that proves that you are the authentic copyright owner of 13 Moon Calendar.

It could be something written in your own words or a document of one to a few pages that explains its legal foundation in the U.S. law.

Simply explaining your view and intention on your behalf as your representative is not strong enough to change this situation.

I have shown them your speech on YouTube so they are aware of your point.

Something solid is needed at this point. Something that clearly shows the legal foundation of your copyright to get through this situation.

I'm afraid leaving this matter as it is can cause a big problem in the future.







Hirohide Yanase





Hirohide Yanase

Institute for Communication for Environmental Consciousness
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase