ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
MONTUEWEDTHUFRISATSUN

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 197  自己存在の月(5)08:21:01 (2010年10月22日)
タイトル 喜多郎と「音楽と祈り」について語る会 10月23日
内容 明日、満月に、
COP10の行なわれている、名古屋で、
グラミー賞を受賞、ノミネート13回の世界で活躍するミュージシャン喜多郎さんと、
「音楽と祈り」について、語り合う機会をつくりました。


講演「環境意識 と 祈り」は、
「環境」が、周りのものであり、「意識」は、意識し感じる ことです。

周りの自然、太陽、月、大地、そして、人々、生物・・・・
それを感じずに、環境を語る、生物多様性を語っている時に、
環境意識を伝える話をしたいと思います。

そして、祭りの意味、
そのつながっているという意識、その科学的な認識が「感謝」です。
その気持ちから、音楽、踊りが、祭りが生まれた。
ぜひ、コズミック・ダイアリー・セミナーを思い出してください。

その意味で、音楽は、祈りです。
宇宙の調和を、平和を、祈る心と重なるのが、
願いが、祈りに。

エゴのための音楽が、祈りの音楽に。

Time is artという言葉で、

芸術を見直し、感覚を磨く意味を込めた活動です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■喜多郎と「音楽と祈り」について語る会 10月23日
■■  10月23日(土)13時30分開場  14時 開演
■■     東建ホール  名古屋市中区丸の内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■ (「初詣の願いを、祈りに」 第3弾)■■
     http://www.async.ne.jp/cosmic/inori/index.html
グラミー賞を受賞、ノミネート13回の世界で活躍するミュージシャン喜多郎さんと、
「音楽と祈り」について、語り合う機会をつくりました。
10月24日(日)、愛・地球博記念公園での、喜多郎「千人太鼓」。その前日に、
音楽について、自然について、祈りについて、世界の喜多郎と語り合いましょう。
日時  10月23日(土)13時30分開場  14時 開演
  
講演「環境意識 と 祈り」 柳瀬宏秀 (プロデューサー)  
    喜多郎さんと語り合う会 「音楽と祈り」
       トークセッション   〜  16時 まで
場所  東建ホール  名古屋市中区丸の内二丁目1番33号 東建本社丸の内ビル  3F・4F
     名古屋市営地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅下車1番出口より徒歩1分
      http://www.token-hall.com/hall.shtml
会費     前売り 3000円  当日 4000円
【お申し込み】  090-7436-3125 tomi-shimizu@knh.biglobe.ne.jp  清水 あて

主催 環境意識コミュニケーション研究所
   電話 055−974−3901  FAX055−974−3877


■■

名古屋に、お知り合いがいたら、ぜひ、お伝えください。
http://www.async.ne.jp/cosmic/inori/index.html
ぜひ、HPをご覧ください。「願いが、祈りに」で検索ください。

喜多郎と「音楽と祈り」について語る会 10月23日
ツィッターをやっている方は、
H_Yanaseで書き込みましたので、

RT よろしく、お願いします。




9月23日(木)秋分 満月の日の講演会「願いから、祈りに。
初詣、人が祈る姿は、美しい」の参加者のメッセージ、youtube で見られます。
http://bit.ly/cNRQ46
#inorihe 皆さんも、「願いから、祈りへ」のメッセージを youtube へ。




この一連の講演会は、多くの人に、「祈り」の持つ意味を知っていただき、

その「祈り」の力によって、日本を真剣に変えたいという思いで、行ないます。

ぜひ、ご参加いただきたく、ご案内をお送りさせていただきます。




初詣の直前に。「初詣 願いから、祈りへ」は、

12月28日 13時からに、赤坂区民ホールで、と考えています。

一人でも多くの、まわりの方々へ、心の構えを変える動きの始まりを、
お伝えいただければ、と存じます。



今、企画中ですが、
まず、白鳥監督の 映画「ストーンエージ」を観て、
白鳥さんの話を聞こうと思っています。
「ストーンエイジ」から「祈り」へ
 映画監督・俳優・声優 白鳥哲

「和良久」という言霊の武道の創始者の前田比良聖さんに
演武 と 「祈り」についての講演を。

柳瀬が、
「願いが、祈りに」という講演を。

と考えています。

12月28日 赤坂区民ホールで、
13時からの予定です。ご友人と一緒に、スケジュールに入れておいてください。


■■■


クリスマスプレゼントに、年始のご挨拶に、

自然のリズムを取り戻す「コズミック・ダイアリー」は
いかがでしょうか?

年末のキャンペーンを準備中です。
お問い合わせください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■コズミック・ダイアリー2011 
■■■■■   コズミック・ダイアリー赤い手帳 発売中

 COSMIC DIARY SHOP  http://cosmicdiaryshop.ocnk.net/
            
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■
■■■■柳瀬宏秀による、神聖コズミック・ダイアリー・セミナー
■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


1日でこれだけの内容を伝えるセミナーは、
今回を含めて、あと、数回・・・・・で終える予定です。


柳瀬宏秀による、神聖コズミック・ダイアリー・セミナー
2012年の冬至まで2年、
マヤの叡智によって、一人でも多くの方が、新しい時間に旅立つことを願って、
コズミック・ダイアリー・セミナーを行ないます。

お誘い合わせの上、ご参加ください。


「マヤの預言の2012年は、あなたの進化のための日付です」

マヤの叡智の本質を「コズミック・ダイアリー」の著者が、正確に伝え、
占いではなく、時間が宇宙の周期であり、4次元以上のものであるという認識。
そして、マヤの時間の叡智と、日本人の魂の融合をはかり、「コズミック・ダイアリー」
を使って、銀河マヤの叡智によって2年以内に進化する方法を伝授します。
また、MLでのナビゲーションから始まり、さらなる進化のための具体的なプログラムを提供します。




【第12回 神聖コズミック・ダイアリー・セミナー 第99回 東京65回 】
    10月31日(日) KIN206 白いスペクトルの世界の橋渡し
    緑が丘文化会館 第1会議室
     13:20−19:50 ( 日曜 1日コース 6時間半)

 
●会費● 2万円です。

●お申込方法●
メール cosmic-human12@syd.odn.ne.jp にて
参加希望セミナーと日付を明記の上 、
お名前、ご住所、年齢、電話、メール
あなたのKIN「銀河の署名」(あるいは、生年月日)をお知らせ下さい。


【神聖コズミック・ダイアリー・セミナーの内容】

「ナチュラル・マインド・メディテーション」
────宇宙意識と直接つながる方法。
宇宙文化、宇宙文明との接点。それを知って、エゴをクリアにする。

「時間は、オーガニック・オーダー」というキーワードで、自然を観じる。
─────お蔭様の認識、仏教の因果がわかる。悟りの道。

「28日の自然時間」
──────新しい時間への旅立ち、機会時計の時間からの解放。
28日周期が、宇宙の周期であり、体の周期であることを知る。
宇宙とリズムを合わせ、宇宙と身体と共振する。

「ツオルキンによる、高次元の時間へのアクセス」
──── 真の高次元への道、13:20の計時周波数の認識。
13と20という高次元の時間の周期を身につけ、
毎日、高次元の時間にアクセスし、シンクロが日常になる。

「13の銀河の音」の 構造
────らせんの宇宙の構造の認識。
成功哲学、引き寄せの法則、ザ・シークレットの中にもある、
真の宇宙の法則の理解。
特に、惑星のキーワード、「表明=顕われ」。「表明すれば、顕われる」
その深い意味を実感し、実際に、惑星において活用。

「虹の橋の瞑想」
────人が生きる意味。
呼吸によって、生きることによってまわりを変えていける。
それを認識して、そういう生き方をする。

「預言は、時間のリアクション」
───テルマ、埋蔵経の秘教の真理。
預言は、自然に戻れというメッセージ。
時間である以上、時間がわかれば誰でもわかる。
預言だけでなく、人類の叡智にも、宇宙の叡智にアクセスできること
を知る。


再受講もお勧めします。
コズミック・ダイアリー・セミナー再受講の際は、再受講割引会費、13000円。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase