ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
MONTUEWEDTHUFRISATSUN

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 91  太陽の月(19)09:48:30 (2011年3月25日)
タイトル 世界中の、ホゼから、マヤの叡智を伝えられ、今、人類のために伝
内容
世界中の、

ホゼから、マヤの叡智を伝えられ、今、人類のために伝えている同志へ





数日前に、ホゼから、

地震の後、柳瀬と家族は大丈夫か? というメールをいただき、

柳瀬は、大丈夫だという返事とともに、

日本に向けて、ホゼからメッセージをいただけないか?



という依頼をしました。



ステファニーから、このとき、

ホゼが病気になっていて、日本へのメッセージが書けない。

回復を祈ってほしい、というメッセージが来たので、

日本のKINに、1万人以上の人に、祈りの呼びかけのメールを出しました。





そして、昨日、柳瀬は、先祖の墓参りに、丹波の氷上町に行き、

山の中にある墓の掃除、まわりの木を払うことなどを、

家族5人で行い、禅勝寺というお寺で先祖供養の読経を住職とともに行いました。

3つのお経を読みましたが、般若心経を読んだときに、

そのときに、ホゼとバイロンベイの海岸で、ホゼと一緒に、

ぎゃていぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか

「羯諦羯諦。波羅羯諦。波羅僧羯諦。菩提薩婆訶」

を波の音を聞きながら、何度も一緒に、唱えたことが思い出していました。







丹波、そして、今、京都と、旅先ですが、

時間の法則財団のJacob に、何が起こったかを確認し、

ステファニフーのメッセージを読み、

日本中のKINに、ステファニーのメッセージを送りました。





「今、わたしたちは彼の代理として、彼を愛する人たちに、

太陽の月19日 Kin91(3月25日) 正午(太平洋標準時)に、

共振の(Synchronized)通夜/儀式をお願いしたいと思います。

彼が魂の旅を続けられるように、そしてまた虹の橋と光の帰還(Return of Light)を思い描きながら、

みなさまの祈り、光、祝福を彼にお送りください」



今、太陽の月19日 Kin91(3月25日) 正午(太平洋標準時)が、

日本時間で、26日の朝5時になることを、複数人で確認。

太平洋時間が、今夏時間であることも、KDDI に確認し、

改めて、日本の多くの人に伝えました。





また、4月18日、惑星の月の15日、KIN115青いスペクトルの鷲の日、

Red Spectral Moon から、13×2、26日後の満月の日に、

震災チャリティ講演会「祈りから 進化へ」というテーマで行い、

講演 柳瀬 宏秀 

「進化のためのマヤの叡智 と 祈り」

マヤの叡智を進化の観点から説明。人類の進化を導くのがマヤの預言。

また、人の進化と社会構造の建て直しのために、「願い」を「祈り」に変えることを提案。

という予定でした。



さらに、この場を、ホゼ・アグエイアスの業績を紹介し、追悼の場としたいと思います。



また、新たに、

ホゼとパレンケに、行った時にホゼのメッセージを、

皆さんに、シェアする方法を考えています。

パカル・ヴォタンの74回目の260に周期の日に、奇跡的にパカル・ヴォタンの墓の中に入ることができ、

マヤの叡智に、チャネルを合わせたことを、今、思い出しながら、ホゼの人生の人類的な意味を、

もう一度、深く、心に刻みたいと思います。











Universal love and in lak'ech!





柳瀬 宏秀



【KIN12 黄色い水晶の人】 

                 協力 捧げる 普遍化する   

                 自由意志 感化する 智恵



================================

親愛なる惑星Kinのみなさん

パカル・ヴォタン/ホゼ・アグエイアスが、この惑星から旅立ったことをお伝えいたします。
太陽の月17日(3月23日) 赤いスペクトルの月 午前6:10のことでした
(これは、赤いスペクトルの月の年に彼が産まれた時と、全く同時刻です)。

少しの間病に伏せった後、彼は完全なる平穏のもと息を引き取りました。
わたしたちは彼の代理として、彼を愛する人たちに、
太陽の月19日 Kin91(3月25日) 正午(太平洋標準時)に、
共振の(Synchronized)通夜/儀式をお願いしたいと思います。
彼が魂の旅を続けられるように、そしてまた虹の橋と光の帰還(Return of Light)を思い描きながら、
みなさまの祈り、光、祝福を彼にお送りください。

赤いスペクトルの月(太陽の紋章9, 銀河の音 11、9.11) 

私は 清めるために 溶かす

流れを 解き放ちながら

解放という スペクトルの音とともに

私は 普遍的な水のプロセスを 確信する

私は 二倍になった自分自身の力に 導かれる

太陽の月17日は、vinal13から始まりました。混沌の終焉、トランスへの進入を意味します。

彼は、72歳の誕生日の58日後に旅立ちました。
Kin58 白い律動の鏡は、パカル・ヴォタンの墓の扉が発掘された日です。
彼(ホゼ/ヴォタン)の誕生Kin(11)と、彼の亡くなったKin(89)の間は、78日間です。
78(6x13)は、パカル・ヴォタンの墓にはっきりと示されている銀河の音の合計です。

注:パカル・ヴォタンの墓の蓋は、パレンケで、数月(moon)前に閉じられ、密閉されました。
これは明らかなサインでした。

彼が、キンに伝えて欲しいと私にくれたメッセージは、
今、すべては、メッセージを聴いた人々の責任にゆだねられるということです。
成されるべき多くのことがあります。
彼はすべてのキンに、『すべては完全(Perfect)です。すべての人を愛してください。
だれのことも憎まないでください。すべての人に神の祝福を』と伝えるようにと言いました。
彼は、ヴェールのもう一方から、周期が閉じるのを手助けしてくれています。

『私がやって来たタイミングは完璧であった。私の使命も完璧だった。
私の戻るタイミングも完璧だった。私の預言の発見も完璧である。
:テレクトノン11.67』

この痛ましい(しかしすばらしい奇跡でもある)この時に、私からもみなさんへ愛をお送りいたします。

愛をこめて

レッド・クイーン/ステファニー Kin 185

================================



□震災チャリティ講演会 「祈りから 進化へ」

日時 4月18日(月) 18時30分開場 19時開演 21時20分終演

場所  パーシモンホール  小ホール  定員 200名

         東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

          東京都目黒区八雲1-1-1 TEL:03-5701-2924

入場料 2800円 収益のすべてを義捐金として被災地に送ります 

講演 出口 光  「根源からの 祈り」 

講演 柳瀬 宏秀 「進化のためのマヤの叡智 と 祈り」

歌 宍倉 朋子  ソプラノ 祈りの歌
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
柳瀬 宏秀
KIN 91  青い宇宙の猿 太陽の月(19)09:49:25 (2011年3月25日)
ヴォタンのセレモニーのために



惑星キンのみなさま


宇宙のサル(3月25日)太平洋標準時で正午(日本時間3月26日午前5時)にヴォタンのための通夜/儀式を行ってくださる方は、ヴォタンの双子の弟であるアイヴァンによって書かれた以下の詩を読んでくださるようお願いします。

アイヴァンは、兄を見送るために、この詩が読まれることを願っています。





ありがとうございます。

ステファニー/レッド・クイーン







ホゼへ




ここが別れの場所。

君の区域は左で、数は0(ゼロ)。

僕のは、慎重に除かれた。

二人は一緒に探検し、一緒にばらばらになった。

冷たくしめっぽい場所を拡大するなかれ。

明日があるかどうかわからない、ということは確かなこと。

静かに、沈思し、このページを全部白塗りにしよう。

この脚立の神は誰なのか?

ホゼの霊に祈らなくてはならない。

悲しみに押し流されて、

非常にちっぽけなもの、人間の尺度の人間の取り分

ならば、星星に目を向けようではないか!




アイヴァン・アグエイアス


================================

ヴァルム・ヴォタンによる精神起源(ヌージェネシス)の瞑想・誓い

(これは、私たちが一つであることを思い出させ、分かち合っている星の使命を再活性化させる強力な誓いです。ヴォタンのために行う通夜や儀式の間、声に出して読むといいでしょう。)







この誓いをなす者は、名もない者たち

はるか彼方の、別の世界システムからここに送られた。

私たちが、はるか昔に、一つになろうと誓った

その約束を果たす時がやってきた。

神聖な任務を演ずる私たちは、

一つの息、一つの命、一つの神聖な絆になる。

この地球を、星星の間で、それ自身の思い出へと高揚させるために。




精神起源(ヌージェネシス)




これが私たちの課題の名前

名もなき者によってのみ

この課題は達成される

一つの息、一つの命、一つの神聖な絆





精神起源(ヌージェネシス)




果たすべき誓い

私たちは瞑想して誓った

すべての存在が自由になり

新しい世界が生まれ

虹が意識の光となって

神(無限の存在)へと導いてくれる、と。
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase