ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 135  共振の月(14)07:24:39 (2012年1月23日)
タイトル 今日は、旧暦の新年。新月です。
内容 今日は、旧暦の新年。ですから、もちろん、新月です。
ですから、初詣は、新月の日に行われていたのですね。
今日、博多で、おそらく、多くの大陸の文化が最初に伝わったであろう
九州のこの場所で、講座「マヤの叡智」を行います。

さて、
オフィスのスタッフの方でMLに載せていたものを御紹介します。



環境意識コミュニケーション研究所 オフィスです。

パレンケについて、
最近は、テレビのマヤの特集などで見る機会が増えてきましたが、
宇宙的な真の意味については、なにもわからないままのようです。

ご参考まで、
J.J.ハータック博士の「エノクの鍵」より
パレンケに関係する部分を抜粋してお届けいたします。

(付記しますと、1993年に柳瀬がJ.J.ハータック博士の英語の原書の
「The Book of Knowledge: The Key of Enoch」を日本にもち帰り、
当時まだ、日本では伝えられていなかった「リモートヴューイング」の情報を柳瀬がソニーの井深さんや佐古さん、足立育朗さんに伝えるために当時の自由が丘の柳瀬の自宅で集まった時に、ふっと思いついて白い表紙のこの本を足立育郎さんにお見せしたところ、

「柳瀬さん、これはすごい。私が見た本の中で、一番本当のこと、宇宙の真実について書かれています。」と柳瀬に話された本。

弟子筋にあたる、森眞由美さんにその本をお渡しし、彼女が一部を翻訳したものが「エノクの鍵への入門」で、1995年にナチュラルスピリットさんから発行されました。現在、紫上はとるさんが全訳なさったものが、「エノクの鍵」という題名で、おなじくナチュラルスピリットさんから発行されています。

ちなみに、森さんは、コスタリカの国連大学で行われた「時間と平和の世界会議」で、時間をはずした日の祭りを採択するために招待されていた柳瀬と会い、コズミック・ダイアリーの話を聞き、ホゼ・アグエイアス博士を紹介され、時間を知り、人生を大きく変えます。)


J・J・ハータック博士の「エノクの鍵」より
鍵2-1-5
1、
15(2-1-5)の鍵は、大いなる天体物理学幾何学の一部であり、
星のための数学の計算値である概数を知るために、
テオティワカン、パレンケ、ティワナコ、タリム盆地、ストーンヘンジ、大ピラミッド、
そしてガラリア湖の古代巨石遺跡に目を向けるようにと光の子たちに告げています。

2、
上記の遺跡やそれ以外の天体物理学的遺跡は、
キリオコスモでの私たちの役割を教えてくれる、大いなる宇宙との交信地点なのです。
つまり、物質的知性と非物質的知性の両カテゴリーと交わっている
一千もの正(プラス)の宇宙の集合意識レベルでの相互作用における私たちの役割です。

3、
それらの概数は、いつ光の主たちがキリオコスモの天界から降りて来、
地球の民と交流することになるかを教えています。


8、
したがって、それらの場所が星の数学を内包している計時器であっても、
地球や宇宙空間における、人類が最重要視すべき具体的な事象を啓示する聖典がなければ、
人類はそれらの場所について完全に理解することはできません。
そうした理解がなされるときまで、石に刻まれた計時暦の詳細を人類が理解することはないのです。

9.
人類の問題は、地球全体が「新しい天界」に完全に移行されたとき、
イザヤの言葉がどう実現されるかを深く理解せずに、
自分たちの千年紀の概念に多数の天界を抱えこもうとしていることです。
それは地球に天国が「おとずれる」かどうかの問題ではなく、
地球存在が多数の天界(天国)、すなわちキリオコスモに移行できるかどうかの問題なのです。

10、
したがって、人類にキリオコスモが理解できたとき、はじめて人類は、
自分たちの現実(リアリティ)における閉じた静的空間である千年宇宙/世界(コスモ)にとどまる、
千年紀という線的概念に拘束された在り方から抜け出ることができるのです。
線的時間の宿主として自分たちのデッドスペースに居残っているかぎり、
人類は、自分たちとの交流を望む光の主たちとの創造的やりとりを望むことはできません。




36
聖なるグリッド領域を明確に定めるため、
私たちは「鳩の帰還」のための土地(アルテアAltea地域)から
見ていくことにします。それは地上での同胞団の再結集が行われる土地である
パレンケ・ザラヘルマの古代における意義とその再活性化の理解につながります。

40
鳩の頭の中のこの聖なる領域は、同胞団の本拠地であるザラエルマZarahemlaの領域として
知られていました。この本拠地はチチェン・イッツァChichen-ItzaとパレンケPalenqueの
巨大エネルギー網を、オアハカOaxacaならびにテオティワカンTeotihuacanのエネルギー複合体と
結びつけていたのです。

41
この領域で最高次の聖なるグリッドは、パレンケと西はセロ・ラボンCerroRabon、
東はチチェン・イツァの三地点がつくる三角形です。

49、
私たちはまた、変容のためのコードを理解する必要があります。
パレンケの聖なるコードは、パレンケの考古学的碑文コードによると、
次のように刻まれています。

204-174-012
032-146-264
026-242-113
012-063-132
063-213-303
515-515-117


77、
あなたのひと呼吸ひと呼吸が生命物質の科学的なささげものであり、
それがあなたを時間の向こう側で永遠の身体をまとう在り方に一歩一歩近づけてくれるため、
だれもが神とひとつになることができるとエノクは述べています。




「エノクの鍵」用語解説 Chiliocosm キリオコスモ

宇宙的創造世界の一千もの異なるレベルの相互浸透。
一千のすべての小部屋(セル)において創造のための「浄化と更新」が同時に起こるよう、
それらの世界はすべて相互に結びついている。
エノクによれば、キリオコスモは、限られた時空間において定義された「千年紀」とは著しく異なり、
進化の複雑多様性と父の計画に融合された多である宇宙間の大いなるつながりを表している。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■パレンケと古典マヤ遺跡周遊ツアー10日間
■■■■      2012 「マヤの叡智」に触れる旅
■■■■     「2012年 パレンケで、マヤの預言を知る」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2012年、マヤの預言が出てきたパレンケでの深い3日間の滞在、レクチャー
瞑想を含めて、古代マヤの叡智に触れる旅です。
柳瀬宏秀が同行し、ナビゲートします。
【日程】  2012年2月27日〜3月7日
   「2012年 パレンケで、マヤの預言を知る」
パレンケ・テオティワカン・チツェンイツア(ピラミッド(エル・カスティージョ)・カンペチェ、
カバー遺跡とウシュマル遺跡、球戯場、天文台等)カラクムル自然保護区(バラムク遺跡とチカンナ遺跡)
          http://cosmic-diary.jp/cn13/palenque.html
【お問い合わせは、環境意識コミュニケーション研究所 柳瀬まで】
   電話 055−974−3901 FAX 055−974−3877
    mail cosmic-human12@syd.odn.ne.jp  


2012年2月27日(月)〜3月7日(水)の

2012 マヤの叡智に触れる旅
パレンケと古典マヤ遺跡周遊ツアー10日間
お申込みは、1月25日まで、
お問い合わせは1月24日までにお願いします。
cosmic-human12@syd.odn.ne.jp
柳瀬まで
http://cosmic-diary.jp/cn13/palenque.html


                Universal love and in lak'ech!


柳瀬 宏秀

【KIN12 黄色い水晶の人】 
                 協力 捧げる 普遍化する   
                 自由意志 感化する 智恵


■コズミック・ダイアリーの公式サイトが、完全に移動しました。
   新しいHP 「マヤの叡智 コズミック・ダイアリー」
        http://cosmic-diary.jp/
   
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
個人セッション  
     「マヤの叡智」パーソナル・セッション
受講希望者は、柳瀬まで、その旨をお伝えください。
1回の個人セッションから、連続してトータルな進化へのアドヴァイスまで。
cosmic-human12@syd.odn.ne.jp   055−974−3901
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□【講座「マヤの叡智」 他20の講座】
 詳細 http://cosmic-diary.jp/cn13/invisibleuniversity.html
 マヤの叡智に触れたい方は、その扉をたたいてください。
   cosmic-human12@syd.odn.ne.jp  
 FAX055−974−3877 電話 055−974−3901
 「マヤの預言の2012年は、あなたの進化のための日付です」

「叡智」とは、今の常識とは違うから「叡智」。
     もっと、深い、あるいは高い視点からの認識があり、
     その「叡智」によって、人が進化できるから「叡智」なのです。
     そして、真の「マヤの叡智」とは?「時間の叡智」なのです。
  開講が決まっている講座。
  全てどなたかが扉を叩いてくれたので開催されます。
http://cosmic-diary-internet.com/event/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◇ Facebook 始めました http://www.facebook.com/hirohide.yanase
    よく書き込んでいます。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□「初詣の 願いを 祈りに」 著 柳瀬宏秀
    税込み 2000円 
    初詣の 願いを 祈りに 呼びかけ人 第3期 会員募集中  
       http://www.async.ne.jp/cosmic/inori/yobikake.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  最新刊 『「マヤの叡智」の常識』 柳瀬宏秀 著
  ホゼ・アグエイアスのヌースフィア  発売
http://cosmic-diary.jp/
この本を書いたのは「2012年」が、「マヤ」が、「マヤの真の時間の叡智」が
伝わっていないからです。その目的は、マヤの叡智について、伝えることです。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

□「コズミック・ダイアリー2012 ホゼ・アグエイアス追悼号」
    2800円
 「白い魔法使いの手帳 2012」1800冊限定 4800円
http://cosmicdiaryshop.ocnk.net/
□インターネット版コズミック・ダイアリー   (SNS)
  <今、特別会員になると、会費以上のプレゼントが約束されます>
     KIN の検索や、会員同士の情報交換以外に、
    会員になると、すごい情報量の、世界の13の月の暦の情報、
      ホゼのメッセージにアクセスできます。ぜひ、会員に。   
       http://cosmic-diary-internet.com//
□携帯メルマガ
  今日の銀河の署名とキーワード、KINの書を毎日お知らせします。
 メルマガの無料登録   http://www.cosmicdiary.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   環境意識コミュニケーション研究所 
419-0106静岡県田方郡函南町 南箱根ダイヤランド73-301 (新住所)    
   電話 055−974−3901FAX055−974−3877
    mail cosmic-human12@syd.odn.ne.jp 
             代表  柳瀬 宏秀

■新しいHP 「マヤの叡智 コズミック・ダイアリー」http://cosmic-diary.jp/
■Facebook       http://www.facebook.com/hirohide.yanase
□祈りのくにづくり   http://inori-no-kuni.com/
        12月28日の講演会の動画が見れます。
■COSMIC PAN  ≪公開のメーリングリスト≫
http://groups.yahoo.co.jp/group/COSMICPAN
■COSMIC DIARY NEWS ≪メルマガ≫
http://www.mag2.com/m/0000143403.html
□【柳瀬宏秀ブログ】 http://cosmic-diary-internet.com/member3/
□【ツイッター】  http://twitter.com/H_Yanase
             http://twitter.com/#!/negaiwo_inorini
■ホゼ・アグエイアス博士のHP 日本語で読めるようにしました。
         http://www.lawoftime.org/jp/home.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□ホゼ・アグエイアス博士からの最後の来日の時のメッセージ
     「13の月の暦は、占いではない」
  Youtube で、映像でご覧になれます。 7つあります。    
http://www.youtube.com/user/crystalhuman12#p/u/0/ssie-RWpvW8
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase