ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FRISATSUNMONTUEWEDTHU

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 51  惑星の月(6)06:31:08 (2008年4月9日)
タイトル 13の月の暦、占いではない
内容
ホゼ・アグエイアスが来日した際に

残したメッセージがあります。






13の月の暦は、占いではない

というものです。

ホゼとコミュニケーションをとっている人にはあたりまえのことかもしれません。

しかし、マヤ暦を占いだと思っている人も、実は多く、

13の月の暦も、占いとして伝える人は多くいて、

それが、ホゼの13の月の暦の正しい解釈でないことを知らない人もたくさんいます。

その人たちへのメッセージです。

ホゼの生の声を聞いていただいた方がいいと思い、youtube に
アップしましたので、

ぜひ、ご覧ください。
http://jp.youtube.com/

「13の月の暦は、占いではない」   で検索してください。

1から7まであります。


13の月の暦、私がまとめたこの13の月の暦というものを

占い的な解釈のもととして使っているのであれば、

その方はこの暦が意味することを全く理解していない状態であるし、

あるいは理解しながらも、乱用していたとしたら、

それは全くもって間違った行為である

         ホゼ・アグエイアス 博士




13の月の暦は、5次元の中にある普遍的な常識ということ



本当の意味での時間の法則である、13:20というものに回帰していく時に、この事を本当に理解すれば、銀河の民として機能できるようになる、それぞれの人に門が開かれるということ。



13の月の暦が提供しているのは、

私達が今現在、私達の意識そして現実だと認識している3次元的な状態から4次元以降の世界へ開かれる、ということ、このために13の月の暦を使います。

それから私達のマインドというものと4次元、そしてそれ以上の高い次元との繋がりというものが、どういうものであるか、ということを科学的に解釈したものなのです。



13の月の暦というものをなぜ使うかというと、それによってすべての人達が、銀河的な意味でシンクロを起こして同調し、一つに結束するということを促す、ということなのです。



このツールが持っている最も大きな役割というのは、世界中の人達にシンクロを起こし、みんなの心が同調するということ、ここを目指しています。



そしてそのようなシンクロの状態の中で、テレパシーの力を増幅させるということ。



そしてそのような状態に適しているとても物質主義的な世界からは離れた意識の状態、これを実現するためのツールなのです。



ですから私がこのKINの書というものの中に書き記してあります文書というのは、それを通すことによって各自それぞれが惑星KINという新たなステージに入っていくことを助けるための共通認識の材料なのです。



なぜなら宇宙の中心、銀河の中心が私達に望んでいること、そして5次元の世界が私達に望んでいること、というのは、そのような占いようなレベルを超えたもっと高い地点の各自の気づきであるからです。



2012年以降に訪れる、4次元的な新しい人類のステージというものに、今私達が縛られている3次元の状態から、シフトチェンジしていく、ということを助けてくれるのがこの知識だからです。



もし、真実を求めるなら、真実の方向へ移ってほしい



私がこれらのものに自分の著作権というものを持っているのは、それらのものに象徴されている本当の意味での叡智というもの、そしてその中に含まれている本当の意味で大切な情報というものを的確に保存し、そして間違った形で使われないようにするために、著作権を持っています。




ホゼ・アグエイアス博士のメッセージから、

13の月の暦の、本質に触れる機会にしていただければと思います。

今まで、間違った解釈をしてきた人も、
今、ここから、新しい時間に旅立ちましょう

Universal love and in lak'ech!
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
ushi
KIN 52  黄色い宇宙の人 惑星の月(7)09:20:54 (2008年4月10日)
http://jp.youtube.com/
観ました。自分自身どうなのか?わからないでいましたが、
そんなに悪用はしていないような気がしています。
いずれにせよ、理解は浅はかだと思いますので、東京に行けるチャンスがありましたら、セミナーを受講して勉強したいと思います。有り難うございました。
柳瀬 宏秀
KIN 93  赤い月の空歩く者 スペクトルの月(20)18:25:30 (2008年5月21日)
ushi さん、

是非、セミナー受講ください。

お待ちしています。

柳瀬
柳瀬 宏秀
KIN 93  赤い月の空歩く者 スペクトルの月(20)18:28:33 (2008年5月21日)
この件、ホゼと話したように、YOUTUBEにのせたことを報告しました。

さらに、すべての「13の月の暦」のユーザーに伝えるべく、
「13の月の暦」のHPを持っている府と全員に、
このホゼのメッセージを載せてくれるように
伝えることになりました。
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase