ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FRISATSUNMONTUEWEDTHU

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 89  スペクトルの月(16)06:47:16 (2008年5月17日)
タイトル Whaledreamer の監督と会う
内容
KIN 88 黄色い惑星の星

表明 仕上げる 生み出す
manifestation perfect produce

芸術 気品 美しくする
art elegance beautifies


朝、ローズが、シンクロだ。
と興奮して話しかけてきた。

ジュリアン・レノン プレゼンツの
Whaledreamer というDVDを、ローズが見て欲しい。といって、日本での公開のことのアドヴァイスした・・・・

その監督が、
今日、バイロンベイにやってきて、会いたがっているとのこと。

午後4時に、アポイントを取っていいか、とのこと。
夕食まで、空いている。



ローズが、柳瀬を連れて行きたいと、ライトハウス、灯台に連れて行ってくれた。
オーストラリアで最東端の地。
すばらしい公園で、海を見ながら、ホゼが「ムー」を感じる
というので、ムー大陸のムーかと思って、聞き返すと、
無 のことだった。

ホゼと車の中で、昨日、お互い
ガテー・ガテー・バーラガテー・バーラサムガテー・ボーディ・スヴァーハー のマントラを唱えたと語り合い、
・・・・・

そして、海岸で、一緒に、唱える。
ぎゃてーぎゃー原ぎゃてーはらさむぎゃーてーぼーちーぞーわかー


車の中で、
アルタイの歌手の真似をしたのだが、
それとよく似ていると、チベットの坊さんのチャントを
ローズがプレゼントしてくれた。


さて、
白い水晶の風の監督,
KIMと、
バイロン テンプル という場所で会うことにした。

本当は明日来るはずだったのだが、
何か、どうしても、今日来たくなって
来たら、あなたと会えることになった
という・・・・ので、一緒に写真を撮った。

映画の話。
セレモニーの話、
満月祭りの話・・・来年の日食の話。
そして、国連が今年の9.11日.12日に、イベントを行う。
地球の永続のために活躍している人に賞を与える
そのトップパーソンの一人が、彼の友達で、
数日前に、ホゼの本を読んでいたという。

すかさず、カレンダーチェンジの意味を語り、
彼は良くわかっていた。
それこそが国連の仕事だ・・・
ホゼは、国連に提言を送っている。
それを、その人間に読んでもらえるように、ホゼにローズから
伝えてくれるように話した。

監督は、まだ、ノミネートが可能だという・・
ジャンルを8分野にしようか、どういう分野にしようか、
考えているところだと聞いたとのこと。

結果的に、明日、監督とホゼが会うようになった。


この監督との通訳をしてくれたJUNKO さんは、
13の月の暦を知っていた。
「時空のサーファー」も読んでいた。

JUNKOさんを紹介してくれた、NAHKOさんと、KAZUさんは、
ネットでorganic café というお店を出したり、リサーチの仕事をしている。
バイロンベイは、スピリチュアルなこと・・・マヤに対する関心も高い
という話だ。

organic café と JUNKO さん、ローズが中心になって
コズミック・ダイアリー、13の月の暦が、バイロンベイから
発信されていくように・・・・・
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
藤田小百合
KIN 90  白い水晶の犬 スペクトルの月(17)10:51:23 (2008年5月18日)
素敵な時間に こちらもワクワクします。
メッセージをありがとうございます。
柳瀬 宏秀
KIN 136  黄色い律動の戦士 宇宙の月(7)14:33:08 (2008年7月3日)
この監督とのミーティングがきっかけで、

以下のようなことが・・・・ホゼから、今朝、メールがあり、知りました。



Also, you should know that Jose is being sponsored to appear at the General Assembly of the UN in Sept. 12
by Humanitad organization, this is an NGO that is now in the process of being accorded the status of
an IGO (inter-governmental organization). Jose will conduct the opening ceremony-prayer for the United
Nations Millenium awards ceremony.


また、ホゼは9月12日に行われる国連総会の会議に
Humanitad organizationという NGOがスポンサーで招聘され、出席することが決まりました。このNGOは、さらに上部の組織形態の IGO (inter-governmental organization政府間組織)に成ろうとしているところです。
またホゼは、国連のミレニアムアワードのオープニングセレモニーの祈りの儀式をすることを任されました。
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase