ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 227  銀河の月(28)07:38:54 (2010年3月6日)
タイトル 柳瀬宏秀の講演 13日横浜、14日名古屋、セミナー21日自由
内容 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□朝日カルチャーセンターで講演「2012年 マヤ暦の預言の真実」
    ■日 時  2010年3月13日  1回土曜 13:00〜14:30
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ■受講料  会員 2,730円   一般(入会金不要)3,360円
    ■場 所  ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
    □申し込み・詳細
http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=58546&userflg=0

「2012年」について、広く世界に最初に伝えたのは、
ホゼ・アグエイアス博士の『マヤン・ファクター』(1987年)という本です。
この本を知らずに「2012年」もマヤの預言も語ることは出来ません。

ホゼ・アグエイアス博士は、マヤの叡智によって人類が自然時間を取り戻すために、
「13の月の暦」(コズミック・ダイアリー)を提唱し、世界に広めました。
2012年とは何か? マヤの預言とは? 
いま、人類が取り戻すべきは、まったく異なった時間についての感覚、
マヤの「時間」の科学、なのかもしれません。 

『2012、あなたの進化のための日付です』

やなせ・ひろひで 
『コズミック・ダイアリー』著者であり、ホゼ・アグエイアス博士の日本での唯一の代理人。
1997年にマヤ暦「13の月の暦」の普及についてホゼ・アグエイアス博士より相談を受け、『コズミック・ダイアリー』を企画し、12年間執筆してマヤの叡智を伝えている。
2005年の3月2日、ホゼ・アグエイアス博士とメキシコのパレンケの碑銘の神殿の中に入り、1952年発見されてから74回目の260日周期の日に、パカル・ヴォタンの墓の石室に降りる。

2005年11月には、「カレンダー・チェンジ」について河合隼雄文化庁長官とホゼと鼎談、講演などを行う。
「日本文化の心に触れる会(旧新月の会)」を主宰。梅若六郎、千宗屋、黛まどか、
などとセルリアンタワーの能楽堂で連続して対談する。
最近の著書「9.11 人類が、正義という呪縛から解き放たれるために」
「マヤの叡智と日本人の魂の融合」。「マヤン・ファクター」監修・翻訳。
「2012年への進化-―ホゼ・アグエイアス伝記」監修。
「時間」「環境意識」「月」「コミュニケーション」をテーマに、セミナー、研修、講演を行っている。
http://www.async.ne.jp/cosmic/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」パートナーシップ事業
   環境意識コミュニケーションプロジェクトセミナー
テーマ : 「真の環境意識とは」
【講 師】  柳瀬 宏秀氏
【開催日】  2010年3月14日 (日)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【時 間】  14:00〜16:00
【場 所】  名古屋市公会堂 第一集会室
       名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号
       (都合により名古屋中小企業会館から変更いたしました)
【参加費】 3,000円
【定 員】  60名
【申込み】 こちらから    http://ameblo.jp/cosmicdiary/

環境意識とは?考えたことがあるでしょうか?
まわりを感じること「まわり = 環境」を、「感じる = 意識する」それが環境意識。
地球上の生命を育んでいる、太陽や月を、まず感じること。
そして、大地を地球上の自然を、草木を、昆虫を、動物を、山を、海を、そして、人を感じること。それが、本当の環境意識。
すべての人の、環境意識が高まることがいかに重要かを知っていただきたいと思います。
宇宙・太陽・月・地球から草木・微生物にいたるすべてのものが、有機的につながっているという意識を持ち、環境に対する意識をパラダイムシフトしましょう!

「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」パートナーシップ事業
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/event/partner/detail.php?id=4192

「COP(Conference of the Parties)」とは、国際条約を結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことです。多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた生物多様性条約では、10回目の締約国会議「COP10」が2010年10月、愛知・名古屋で開催されます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□第1回 神聖コズミック・ダイアリー・セミナー (第88回東京第55回)
「 2012年に向けて、進化を実現するためのセミナー 」
●日時●2010年3月21日(日)春分の日 13時20分から20時まで
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   ●場所● 緑が丘文化会館 第1研修室 緑が丘図書館のある建物。
     東京都目黒区緑が丘2-14-23 TEL (3723)8741
    東急東横線:自由が丘駅下車7分、東急大井町線:緑が丘駅下車8分
   ●お申込方法●メール cosmic-human12@syd.odn.ne.jp にて
     参加希望セミナーを明記の上 、お名前、ご住所、年齢、電話、メール
     あなたのKIN「銀河の署名」(あるいは、生年月日)をお知らせ下さい。
   ● 会費 2万円● (コズミック・ダイアリー・クラブ入会金として)

 「マヤの預言の2012年は、あなたの進化のための日付です」
  古典マヤの叡智の本質を「コズミック・ダイアリー」の著者が、正確に伝え、
  占いではなく、時間が宇宙の周期であり、4次元以上のものであるという認識。
  そして、マヤの時間の叡智と、日本人の魂の融合をはかり、「コズミック・ダイア
  リー」を使って、銀河マヤの叡智によって2年以内に進化する方法を伝授します。 
   また、コズミック・ダイアリー・クラブ会員に、MLでのナビゲーションから
  始まり、さらなる進化のための具体的なプログラムを提供します。
  
      【神聖コズミック・ダイアリー・セミナーの内容】
 
「ナチュラル・マインド・メディテーション」――――宇宙意識と直接つながる方法。
      宇宙文化、宇宙文明との接点。それを知って、エゴをクリアにする。

「時間は、オーガニック・オーダー」というキーワードで、自然を観じる。
          ―――――お蔭様の認識、仏教の因果がわかる。悟りの道。

「28日の自然時間」――――――新しい時間への旅立ち、機会時計の時間からの解放。   
          28日周期が、宇宙の周期であり、体の周期であることを知る。
          宇宙とリズムを合わせ、宇宙と身体と共振する。

「ツオルキンによる、高次元の時間へのアクセス」
          ―――― 真の高次元への道、13:20の計時周波数の認識。
          13と20という高次元の時間の周期を身につけ、
          毎日、高次元の時間にアクセスし、シンクロが日常になる。

「13の銀河の音」の 構造――――らせんの宇宙の構造の認識。
      成功哲学、引き寄せの法則、ザ・シークレットの中にもある、
      真の宇宙の法則の理解。 
      特に、惑星のキーワード、「表明=顕われ」。「表明すれば、顕われる」
      その深い意味を実感し、実際に、惑星において活用。

「虹の橋の瞑想」――――人が生きる意味。
      呼吸によって、生きることによってまわりを変えていける。
      それを認識して、そういう生き方をする。

「預言は、時間のリアクション」―――テルマ、埋蔵経の秘教の真理。
      預言は、自然に戻れというメッセージ。
      時間である以上、時間がわかれば誰でもわかる。
      預言だけでなく、人類の叡智にも、宇宙の叡智にアクセスできること
      を知る。
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
ushi
KIN 227  青い律動の手 銀河の月(28)08:48:23 (2010年3月6日)
柳瀬様、ごぶさたしてます。ushiです。
えらい、たくさんイベントされるんですねぇ。
斉藤一人さんの大宇宙エネルギー療法の遠隔療法やらせていただきます。

朝日カルチャーセンター2010年3月13日13:00〜
名古屋市公会堂 第一集会室2010年3月14日14:00〜
緑が丘文化会館 第1研修室 緑が丘図書館のある建物2010年3月21日13:20〜

もう、俺も、自分勝手にやらせてもらう[斉藤一人さんの大宇宙エネルギー療法の遠隔療法]は、柳瀬様で打ち切りにします。(爆)

合掌。
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase