ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 45  スペクトルの月(22)13:30:27 (2010年5月23日)
タイトル 精神のエネルギーの渦をうみだすことを
内容 鳩山首相が、沖縄に到着したようです。

鳩山帰れ、の大合唱とのこと。

今、知事と首相の会談が始まりました。
コミュニケーションは、創造です。





コミュニケーションは、創造です。

柳瀬は、昨日、先日のスペクトルの地球の日のミーティングに出た、
長女の真愛のアドヴァイスで、九条の会に、東京の九条の会、大学の九条の会、
科学者の九条の会、などに、9箇所にメールを送りました。
今日、電話をするかどうか、考えています。

Mixiのマイミクになってください、とメールを送ってくれたマイミクの185名のうち
の、あきらかに地方の方、このMLで伝わっている方、を除いて、何時間かかけて、
100通以上、ご案内のメールを送りました。

同じく、MIXIの
世界平和のコミュに管理人から、書き込みの了承を得て、
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1705510
イベントの書き込みをしました。(自分で書き込めるところには書きました。)
―憲法九条を世界遺産に―
http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=1274499&type=event
憲法改正の動きをウォッチ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53300648&comment_count=0&comm_id=65043
コズミック・ダイアリー
http://mixi.jp/view_event.pl?id=53128906&comment_count=2&comm_id=284245
世界平和   自己紹介
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14180554&comment_count=484&comm_id=1705510



どうして?


一人でも、多くの人に、伝えたいからです。
今、ここから、普天間のことを契機に、真の平和を築くのに、何が必要なのかを。
普天間のことについて、今ここから真摯に考え、思いを表明し、
さらに、普天間を契機に日本の、そして、世界の平和を多くの人が、
自分のことと考えるように促したい。だから、伝えています。


1.
「人間相互の関係を支配する崇高な理想」とは、何でしょうか?
「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成するこ
とを誓ふ」
あなたは、誓ったことがありますか?

            
2.
普天間のこと、その件についての首相のリーダーシップのなさを語るのを聞くとき
に、
沖縄基地の意味は、日本の防衛だけではなく、アメリカの世界戦略のために重要であ
り、そのアメリカの戦略、日米同盟の価値を知っていますか ?


3.
沖縄の地位の向上に向けて、何か具体的に考えたことはありますか ?
あるいは、沖縄の地位の向上に意識を向けたことがありますか?



4.
北朝鮮の潜水艦の動きなど、自衛のために日本が独自で予算と軍隊を持ったら、
年間どれだけの軍事費と人件費が必要になるか、知っていますか?



今、必要なのは、
マスコミが正確に伝えていない、以上のことを当然、常識として、知った上で、
ひとりひとりが、精神のなかに新しい「くにづくり」をすることではないでしょうか?


14年間、普天間移設を実現できなかった自民党政権、そして、鳩山首相、だけに責任があるのでしょうか? あなたは、日本人は、何も、解決に向けて意識を向けていなかったのではないでしょうか?

もし、そうだとしたら、今回の講演会は意味があるのではないでしょうか?



平和は、三次元の世界にあるのではなく、こころや精神の領域が平和であることなし
に、真の平和は、三次元の地球にもたらされない。というのが、柳瀬の主張です。
が、一方で、三次元の現実を無視して、単なる平和、平和と言うだけの平和運動で、
リアリティのある何かを生み出せるとは思っていません。こころの世界のリアリティ
と、三次元の現実。それが、共振の場をもち、共鳴したときに、単なる変化ではな
い、宇宙のリズムにあった進化が、この世界に、地球に、そして、ひとりひとりの生
き方と精神に顕われることを感じます。



そして、知って欲しいのは、
日々の問題について、人の営みのなかにあるオーガニック・オーダーを、
自然のオーガニック・オーダーと同じように、見る。「観る」という能力を身につけ
ることです。つまり、因果がわかる。

三次元的に言うと、アメリカの世界戦略を少しも気にせずに、基地の問題を云々する
のは、因果関係を全く無視した「無明」の行為です。
そういう報道がなされ、そのなかに、ほとんどの方も、周りのほとんどの方も、どっぷりとつかり、「無明」のなかで生きている気がします。

でも、今、ここから、
意識を変えることが出来るのだと思います。
今、変えるべきは、首相の首ではなく、日本人の意識だと思いませんか?





コミュニケーションは、創造です。

そして、柳瀬が、呼びかけることは、ひとりひとりの意識の変革、あるいは、進化につながること以外は、いや、その目的をはずして呼びかけることはしていないつもりです。

もし、無になり、宇宙意識にチャネルをあわせていただければ、
すべて、今の地球に、日本に、ひとりひとりに、必要なビジョンであること。
でも、明確に気づいていないこと。
でも、ほんの少し意識を向けるだけで、意識を変えられる、進化できる。
そういう内容です。



自然時間を取り戻すための、「コズミック・ダイアリー2011」を出版します。
出版ということは、それが伝わらなければ、手にすることが出来ず、
手にすることによって、新しい時間への旅立ちが始まります。
今年も、何人もの人が、二次元の誤りの機械時計の時間に捕らわれていることに気づ
き、そこから解き放たれることを祈って、
書き直し、校正をし、予約の告知を、つまり、出版しています。


カレンダーは、皆さん使っています。でも、カレンダーが星や月や宇宙から出来たも
のであるはず・・・・・今のカレンダーは?という問いかけ。
自然時間を取り戻すカレンダーへのナビゲーション。
そして、カレンダーが、人類の意識を、環境破壊へと導くこともできる、プログラミ
ングであること。を伝え、進化に導きあいます。




1999年に呼びかけた時間をはずした日の祭り。
世界中に、一瞬にして広まりました。
でも、伝えなければ、さらに広がることはないでしょう。
地球上で、
今、祭りの魂をもった人が
  本気で、仲間の精神が高揚し、人々の意識を変える
  そんな空間を、「祭り」として、創り出してもいいはずです。――
人々が、芸術の意味をもう一度感じ始め、
精神と現象の循環を求め始める事にならないでしょうか?
芸術のもつ意味を、人々が、再び感じ始める。
69億人の地球のすべての人々に影響を与えること。

もし、この「祭り」から、地球のための「祈り」が生まれたなら。
新しい地球のための「祈り」のセレモニーに、「祭り」が再び生まれかわったなら。
地球規模の環境汚染が加速度的に進んでいるこの時代に、この「祭り」に、この「祭
り」を生み出す人々の意識の変化に、大きな意味を感じます。

皆さんは感じないでしょうか?
もし、感じたら、祭りを生み出し、あるいは、呼びかけてください。


祭りは、日本の文化です。でも、それが、観光やイベントになってしまいがちな、そ
の根本の原因が、収穫祭における、天や、大地に対する、感謝。環境意識の欠如のせ
いだと、伝え、祭りの魂の復活を呼びかけました。
そして、祭りがそういう精神と現象界の循環であり、
そこから芸能、芸術が生まれたことを実感するように促し、
地球のなまざまなところで祭りが同じ日、時間をはずした日に行なわれ、
地球を精神界と循環する空間で覆う。地球規模の祭り、
つまり、進化の場を生み出すことを呼びかけています。
さらに、芸術の意味を取り戻す。Time is artとは、
祭りが、地球のオーガニック・オーダーといったいとして行なわれ、
さらに、宇宙とのシンクロを生み出す場と、
人々の精神の進化を生み出すものだと伝えあいたいと思います。




今回の、平和についても、憲法の価値。「誓う」ことの意味。
そこから、こころの世界のリアリティと、三次元の現実。
それが、共振の場をもち、共鳴したときに、単なる変化ではない、
宇宙のリズムにあった進化が、この世界に、地球に、そして、
ひとりひとりの生き方と精神に顕われることを意図しています。
高次元の思い、祈り、誓いを、どうやって、三次元の地球に、真の平和の姿として、
顕現させることが出来るのかを、
仮に、日米同盟でさえ、「誓う」ということばから、平和を求める心の現実を三次元
の世界に、生み出せる




あなたの1時間を、2時間を、講演会の主旨を伝えるために、
使っていただけないでしょうか?
いや、講演会に、友人を連れて来て、ご一緒に意識を向け、真の平和の姿を垣間見、
平和を築くということをご一緒に考え、
「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成するこ
とを誓」って、
いただけないでしょうか?



そして、一人ひとりが、さらに、呼びかけることによって、
精神のエネルギーの渦をうみだすことをお願いしています。


よろしく、お願いします。




Universal love and in lak'ech!
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase