ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
青いスペクトルの嵐の年
惑星の月
22日
KIN 232 黄色いスペクトルの人
解放 溶かす 解き放つ
liberation dissolve release
自由意志 感化する 叡智
free will influences wisdom
銀河の音(スペクトル)
太陽の紋章(黄色い人)
全ての日記
604件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
旅の最後に パンテオンに
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 10:20:44 2009年11月30日
これが、「すべての神々の」つまり、パンテオンの祭壇にあるものだ。118年にハドリアヌス帝が建て直した。1900年経っている。古代ローマ建築が、しかも、世界最大の石造りの建築が残っている。43.3mのクーポラの真ん中...
コメント(0)  続きを読む 
コロッセオ   ローマの叡智が観じられない
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 09:26:02 2009年11月30日
コロッセオがある限り、ローマも存在するだろう。コロッセオが崩れる時、ローマも終わりとなろう。72年に建設が始められ、5万人収容。高さ57メートル、188メートルと156メートルの楕円の形。落成の時に、剣闘士や猛獣の殺し...
コメント(0)  続きを読む 
ローマ時代
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 09:18:04 2009年11月30日
カエサルが再建し、アウグストゥスの時代に29年に、完成したクーリアのなか。元老院が決定を下す場所。写真は、今世紀になって復元した内部。ファロ・ロマーナファロは、「フォーラム」の語源。古代ローマの時代の公共広場..
コメント(0)  続きを読む 
ベネディクト16世(265代) 一般謁見
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 09:05:04 2009年11月30日
写真は小さくて見づらいが、右から2番目の窓に現れて、説法をした。内容は、残念ながら柳瀬にはわからなかったが、ミサも、この謁見も、なんとなくタイミング良く、参加でき、いつものことながら宇宙の采配、シンクロニック...
コメント(2)  続きを読む 
サン・ピエトロ広場が、人で埋まる
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 09:02:14 2009年11月30日
そのベネディクト16世(265代)が、今日、話をするというので、サン・ピエトロ広場は、人で埋まっていた。
コメント(0)  続きを読む 
聖ペテロの椅子
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 08:59:48 2009年11月30日
祭壇の中央 聖ペテロの椅子法王庁には、「Holy See(HS)」と「State of Vatican City(SVC)」という2つの正式の国名があるそうだ。Seeというのは「椅子」のことで、Holy Seeは「法王の聖座」。つまり、HSは初代法王聖ペテロ...
コメント(1)  続きを読む 
ピエタ
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 08:56:35 2009年11月30日
入口にある、ミケランジェロのピエタ。
コメント(0)  続きを読む 
グレゴリウス13世
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 08:55:20 2009年11月30日
グレゴリウス13世の像に、33年前、その時はまったく関心がなかった。暦の学者を集め、異教のカレンダー以上に、正確な暦を、と研究させて、ユリウス暦の10月15日を10月5日にし、グレゴリオ暦を1582年に、発布した。それが、...
コメント(0)  続きを読む 
ミサに参加した。
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 08:53:03 2009年11月30日
そして、33年前と同じように、ミサに参加した。人が祈る空間、セレモニーのリズム、音楽・・・ペテロの上に建てられた、これが教会そのもの。たとえ、人類の歴史に過ちがあろうとも、人々の祈りのエネルギーの純粋さに、い..
コメント(0)  続きを読む 
サン・ピエトロ大聖堂に行く。ミサ、法王謁見
KIN 131 青い磁気の猿 倍音の月(16) 08:50:59 2009年11月30日
サン・ピエトロ大聖堂に行く。
コメント(1)  続きを読む 
聖フランチェスコ   アッシジ
KIN 130 白い宇宙の犬 倍音の月(15) 15:26:32 2009年11月29日
聖フランチェスコ   アッシジあまりにも、壮麗、巨大な、聖フランチェスコ教会を目にしたとたんに、自分の心が無表情になるのを感じた。イタリア人のガイドに、すぐに、フランチェスコが住んでいたのは、どこなのか?と聞...
コメント(0)  続きを読む 
VERDI
KIN 129 赤い水晶の月 倍音の月(14) 12:27:47 2009年11月28日
VERDI という名前を来たことがあるでしょうか?ミラノのスカラ座を、オペラの殿堂とするに貢献したスカラ座の指揮者であり、作曲家なのですが・・・ミラノのスカラ座を見学した。残念ながら、12月の公演の準備中で、今、オペ...
コメント(0)  続きを読む 
最後の晩餐
KIN 128 黄色いスペクトルの星 倍音の月(13) 12:04:44 2009年11月27日
ドメニコ修道院の食堂・・・とはいっても、「最後の晩餐」があることで、どこの教会の礼拝堂よりも、聖なる空間となっている。最後の晩餐1495年から2年間、レオナルド・ダ・ヴィンチがここにいた。ここで、この最後の晩...
コメント(1)  続きを読む 
ローマ在住30年・・・
KIN 127 青い惑星の手 倍音の月(12) 14:37:58 2009年11月26日
ツアーには、ローマ在住30年のつわものも、平塚でイタリア語教えている生徒さん達を連れ、ローマのドゥーモの前で、旧友、親戚に、29日の9時に集まれ・・と忘年会を行う予定、とか
コメント(0)  続きを読む 
倍音の月 10日 KIN125 赤い銀河の蛇
KIN 127 青い惑星の手 倍音の月(12) 14:14:08 2009年11月26日
世界中を飛び回っていたという。ヒップホップダンサーの添乗員今、ミラノに向かう飛行機の中。添乗員がいるという初めてのツアーの経験に戸惑うが、少し、話をしたら、ヒップホップを勉強するために、世界中を飛び回ってい..
コメント(0)  続きを読む 
604件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase