ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
WEDTHUFRISATSUNMONTUE

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
黄色い水晶の種の年
月の月
28日
KIN 119 青い月の嵐
挑戦 極性を与える 安定させる
challenge polarize stabilize
自己発生 触発する エネルギー
self-generation catalyzes energy
銀河の音(月)
太陽の紋章(青い嵐)
明け方、月の北西に火星、東に水星が見える
水星食(那覇)潜入開始6:03−出現終了7:04
全ての日記
607件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
憲法記念日に 憲法前文と9条から、ヌースフィアを
KIN 75 青い惑星の鷲 スペクトルの月(2) 12:41:07 2008年5月3日
平和は、心の中の問題 平和は、心の中の問題であるといういうこと。いくら安全のため、護身のためといっても、刀を身に着け、銃を持っていれば、戦いの危険性は高まります。銃を持つということが、心の中で、平和の準備では...
コメント(0)  続きを読む 
竜安寺で、般若心経を読み直した
KIN 74 白い太陽の魔法使い スペクトルの月(1) 18:31:42 2008年5月2日
日本文化の心に触れる会 で、この春に京都を訪ねたときに、竜安寺で、石庭を見ながら、瞑想をし、般若心経を読み直しました。       解説書の玄侑宗久著「現代語訳般若心経」より「般若」の捉える「全体性」は、無..
コメント(0)  続きを読む 
チベッタンヒーリング
KIN 69 赤い自己存在の月 惑星の月(24) 09:49:10 2008年4月27日
今日は、ザ・アート・オブ・チベッタンヒーリングに、行く予定。バリのガイドに説明しながら、なんで、バリで、チベッタンヒーリング?と思いながらも、何度か電話で連絡し、このスパの人間が英語で「マスター」と呼ぶ方のス...
コメント(0)  続きを読む 
ケチャ ウルワトウ寺院
KIN 68 黄色い電気の星 惑星の月(23) 08:57:05 2008年4月26日
ジャワ島から、聖なる場所をバリに探しに、ヒンズー教の僧侶が来て、つくった寺院が、先日タナロット寺院の厳島神社のような仕組みに、昨日のウルワトウ寺院。ウルは、上。ワトウは、岩。を意味する。60メートルの絶壁の..
コメント(0)  続きを読む 
シンクロ的な交錯  バリに向かう機内で観た 映画 THE L
KIN 66 白い磁気の世界の橋渡し 惑星の月(21) 05:19:35 2008年4月24日
THE LAST MIMSY を観る。子ども達とと教師の瞑想シーンから始まる。途中で出てくる“橋によってつながる”水晶のイメージ、八面体、その他要素が、ホゼからのメッセージとあまりにも、似ている。映画のわかりやすさ・・・..
コメント(0)  続きを読む 
朝日で 目覚める
KIN 65 赤い宇宙の蛇 惑星の月(20) 08:30:24 2008年4月23日
朝日で 目覚める初めて、口にするくだもの聞くと、種もそのまま、飲み込むのだというお腹にいいという すっぱい味がする 美味マルキサ・・くだものそして、焼きそば、焼きめしをおかわりするマンゴジュースをのみながら..
コメント(0)  続きを読む 
到着の夜
KIN 65 赤い宇宙の蛇 惑星の月(20) 08:28:36 2008年4月23日
到着の夜海に続く庭でのバーベキューただし、柳瀬は、菜食・・・ビンタンビール3人の演奏家が、テーブルに・・歌・・・伝統的な、バリの月の、満月の歌をリクエスト・・・ちょっと、いんちきっぽい・・歌手と語り、明日の..
コメント(0)  続きを読む 
あまりにも、美しい  朝焼けの静かな海
KIN 65 赤い宇宙の蛇 惑星の月(20) 08:27:05 2008年4月23日
あまりにも、美しい  朝焼けの静かな海朝起きて、これを観ただけでも・・・そして、そこで、すでに働いている人の姿を見るTime  isart朝、4時に、コンピューターを開き、ノートを写す・5時過ぎに、海岸に天頂に明るい...
コメント(0)  続きを読む 
バリでのセミナーのことは、また紹介します
KIN 64 黄色い水晶の種 惑星の月(19) 19:20:23 2008年4月22日
今日は、水晶の日です。ヌースフィアのために、瞑想を。朝、5時から海岸で、瞑想をし、日の出を迎え、太陽の道を海に向かって歩き海の中で、瞑想と、ひとりひとり、奉納を行い・・・そして、最後のバリでのコズミック・ダイ...
コメント(0)  続きを読む 
水晶の日に
KIN 51 青い水晶の猿 惑星の月(6) 09:59:11 2008年4月9日
有森祐子の取材をしているときに、世界一のランナーを目指すなら、食生活も、それに適したものを考えるのは当然のことだと思いました。ホゼの来日を機に、菜食になった柳瀬ですが、照れて本当の理由は言っていませんが、特..
コメント(0)  続きを読む 
13の月の暦、占いではない
KIN 51 青い水晶の猿 惑星の月(6) 06:31:08 2008年4月9日
ホゼ・アグエイアスが来日した際に残したメッセージがあります。13の月の暦は、占いではないというものです。ホゼとコミュニケーションをとっている人にはあたりまえのことかもしれません。しかし、マヤ暦を占いだと思って..
コメント(3)  続きを読む 
「コノハナサクヤ と 桜」 花見の会
KIN 45 赤い律動の蛇 太陽の月(28) 06:38:20 2008年4月3日
「花見の由来は、古来から祓(はら)いのための宗教的行事だったようである。 期日が設定され、野山に出かけ花を愛で、その下で楽しむことで、 厄を祓(はら)い神さまと過ごすとされていた。」柳瀬がやる花見は、以上の..
コメント(1)  続きを読む 
KIN 25 赤い水晶の蛇の日 ホゼは、日本を発ちました。
KIN 27 青い磁気の手 太陽の月(10) 20:07:52 2008年3月16日
KIN 25 赤い水晶の蛇の日  太陽の月の8日3月14日に、ホゼは、日本を発ちました。朝から、香港からの郵便が、大崎郵便局に深夜に着いたのを確認し、電話で、何時にホテルにつくかを問い合わせ、11時に着くと・・・1...
コメント(0)  続きを読む 
今日、お会いするすべての方に
KIN 25 赤い水晶の蛇 太陽の月(8) 07:44:14 2008年3月14日
そして、明日、お会いするすべての方に今、私達は、大いなる変化の時にあるのです。 私たちは今こそ、聞く耳を持ち、準備を始めなければなりません。2012年までにすべてが変わるでしょう。精神圏の銀河の時間がやってきます...
コメント(0)  続きを読む 
KIN21 赤い銀河の竜
KIN 22 白い太陽の風 太陽の月(5) 06:49:26 2008年3月11日
KIN21 赤い銀河の竜  太陽の月の4日雑誌HADO のインタビュー。今、南米の江本さんと、久しぶりに、少し、縁が深まった気がする。その後、ホゼの伝記について、ホゼとステファニーと翻訳家の井本さんと、三五館の星山社長...
コメント(0)  続きを読む 
607件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase