ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
青いスペクトルの嵐の年
スペクトルの月
28日
KIN 6 白い律動の世界の橋渡し
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
等しくする 機会
death equalizes opportunity
銀河の音(律動)
太陽の紋章(白い世界の橋渡し)
夕方、月の北西にふたご座のポルックスが見える
全ての日記
605件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
参議院議員 山本たかしさんの ご冥福を祈ります
KIN 206 白いスペクトルの世界の橋渡し 律動の月(13) 12:11:37 2007年12月25日
彼との出会いは、交通遺児育英会事務局長時代。http://www.ytakashi.net/CONTENTS/4.profile.html遺児の進学支援を呼びかける「あしなが募金」に、柳瀬が関わった映画への協力と寄付の打ち合わせのときだったと思う。199...
コメント(0)  続きを読む 
海の水を辞せざるは同時なり
KIN 204 黄色い太陽の種 律動の月(11) 02:32:44 2007年12月23日
空海  奥の院    52段海の水を辞せざるは同時なり一昨日、いきさつがあって、修善寺に行きました。空海が、1200年前にひらいた温泉。今年は、その1200年であり、大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れたとき、..
コメント(0)  続きを読む 
箱根神社まで 30分
KIN 187 青い倍音の手 倍音の月(22) 05:37:32 2007年12月6日
何度も、行った神社ですが、昨日、初めて、家から30分で行ける事を知りました。龍神、浅間大社の池で感じる龍神と・・・形が替わったひとつのエネルギー富士山に関わる、コノハナサクヤヒメノミコト と、降臨のみそぎ・・..
コメント(0)  続きを読む 
老舗の誇り
KIN 187 青い倍音の手 倍音の月(22) 05:22:39 2007年12月6日
老舗には、誇りがあった。プライドがあった。素材から、技術、そして、もてなす精神。伝統という名の下に、培われた、空気の張りと誇り。これは、小さなヌースフィア。これこそが、今、大切だと、語っているヌースフィアと..
コメント(0)  続きを読む 
ドラマ 恋ノチカラ
KIN 180 黄色いスペクトルの太陽 倍音の月(15) 16:50:07 2007年11月29日
5年前に、電通をやめた頃に流れていたドラマが、昼に再放送されていた。電通を想定させる、ユニヴァーサル広告という会社を辞めたクリエーターのドラマ。出演者は、深津絵里 、堤真一 、矢田亜希子 、坂口憲二 、西村雅彦 ..
コメント(0)  続きを読む 
有楽町阪急でのマイロハス展最終日
KIN 164 黄色い銀河の種 自己存在の月(27) 03:54:44 2007年11月13日
有楽町阪急でのマイロハス展。今日、最終日です。新しい出会いが、意味のある出会いが、また、皆さんに重なることを祈ります。一昨日、11日で、一番驚いた出会いは、「柳瀬さんどうしてここに・・・・?????」「矢野・・・・...
コメント(0)  続きを読む 
暑くて、取れない、マツタケ
KIN 161 赤い倍音の竜 自己存在の月(24) 05:53:14 2007年11月10日
11月4日が、父の7回忌だった。11月3日、白いスペクトルの魔法使いの日、丹波の先祖の墓に行くと、草が生え、木が生い茂っている。3時間かけて、日が暮れるまで、草を、枝を払い、ご無沙汰を痛く感じながら、墓を洗う。宿が..
コメント(0)  続きを読む 
一昨日、阪急のマイロハス展で、コズミック・ダイアリーを
KIN 153 赤い惑星の空歩く者 自己存在の月(16) 17:24:20 2007年11月2日
高橋さん、渡辺さん、Akiさん、松尾さん、景山さん、皆さんが、お客さんに、コズミック・ダイアリーのことを説明してくれているのを見て、本当に心強く思いました。写真は、渡辺さん、Akiさんが、説明しているところです。..
コメント(1)  続きを読む 
こんな鳥が
KIN 152 黄色い太陽の人 自己存在の月(15) 14:00:34 2007年11月1日
小鳥と、いつものように、口笛で会話していて、しばらくして飛んでいったので・・・大きな口笛を四方に向かって、呼び笛のように、していると、こんな鳥が、やってきました。さすがに、柳瀬も、部屋の中に入って、ガラス越..
コメント(0)  続きを読む 
満月にマウントクックにいます
KIN 146 白い電気の世界の橋渡し 自己存在の月(9) 11:05:17 2007年10月26日
ニュージーランドに来る前は、yahooの天気予報では、毎日雨でしたが、実際は本当に、天気に恵まれたニュージーランド滞在でした。ニュージーランドで、ホゼとの打ち合わせが終わり、今日はマウントクックで、満月を観ます。...
コメント(0)  続きを読む 
ニュージーランドから
KIN 145 赤い月の蛇 自己存在の月(8) 21:47:19 2007年10月25日
まず、2012年までにこの地球で、何をすべきなのか?2012年までに、日本で何をすべきなのか?この点について、ディスカッションしたい。できれば、3日間、いずれの日にも2012年までにこの地球で、何をすべきなの..
コメント(0)  続きを読む 
虹の祝福(ニュージーランド)
KIN 142 白い水晶の風 自己存在の月(5) 19:13:42 2007年10月22日
ネルソンにて自己存在の月の5日、KIN142白い水晶の風朝、いつものように4時半に目が覚める。マヤンファクターの第1章をまた、読む。太陽は、生命の源であるだけでなく、太陽の黒点運動の周期を通して、2つの星の系譜か...
コメント(0)  続きを読む 
黄金比 と インラケチ
KIN 133 赤い電気の空歩く者 電気の月(24) 02:39:18 2007年10月13日
一昨日、朝一番に、和良久のMLを見ると、イタリアでのダヴィンチの模型との遭遇と黄金比のが、書かれているのを読んで書き記したくなり、前田さんにメールしました。コズミック・ダイアリー・セミナーでは、マヤの預言の話..
コメント(0)  続きを読む 
博士の愛した数式
KIN 132 黄色い月の人 電気の月(23) 20:27:39 2007年10月12日
10月10日、元体育の日は、どうして晴れるのだろうか?昨日は、東京31回のコズミック・ダイアリー・セミナーの同窓会で、田園調布に。自由が丘に住んでいたので、懐かしく、散歩していたときの感覚や、会場の参加者の家が、ビ...
コメント(0)  続きを読む 
初めての金星の道
KIN 111 青い共振の猿 電気の月(2) 15:56:51 2007年9月21日
昨日は、熱海にあるリゾートホテルで会合があった。4年前から、外部プロデューサーとして、月のおもてなしのキャンペーンの企画や、社員教育、幹部社員、役員を対象にしたコミュニケーション研修などを行っているホテルの、...
コメント(2)  続きを読む 
605件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase