ログイン

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
青いスペクトルの嵐の年
スペクトルの月
28日
KIN 6 白い律動の世界の橋渡し
平等 組織する つり合わせる
equality organize balance
等しくする 機会
death equalizes opportunity
銀河の音(律動)
太陽の紋章(白い世界の橋渡し)
夕方、月の北西にふたご座のポルックスが見える
全ての日記
605件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
水晶の日の世界同時瞑想を!!
KIN 114 白い惑星の魔法使い 律動の月(26) 06:51:36 2007年1月7日
律動の月の28日 最後の日 1月9日 水晶の日に2007年、最初の水晶の日の瞑想をぜひ、行ってください。ちょうど、1年前の翌日。太陽の周りを回る地球が、同じ場所に、共振の月の1日。1月10日 黄色い水晶の人の日。世界で、...
コメント(0)  続きを読む 
ホゼの伝記 と マンダラの意味
KIN 112 黄色い銀河の人 律動の月(24) 05:35:40 2007年1月5日
宇宙的ビジョンの復活を切望する感性が、強力な宇宙的美術様式として、マンダラを描かせた「歴史上の人類の神秘的な体験は、先住民族の日常の経験には及ばない。--ミルチャ・エリアーデ宇宙は、木から岩、川、そして人間ま..
コメント(0)  続きを読む 
ダライラマが語った、執着と怒りについて
KIN 109 赤い倍音の月 律動の月(21) 04:53:48 2007年1月2日
初春のお慶び 申し上げますダライラマが語った、執着と怒りについて■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■菩提心について出離の心もまた純粋な菩提薩心に伴われないと無上のさとりという卓越した幸せ..
コメント(0)  続きを読む 
2006年が終わった
KIN 108 黄色い自己存在の星 律動の月(20) 01:45:40 2007年1月1日
新しい年に向けて、除夜の鐘をつき、煩悩を払う、というのは、それ以外のことにも、すべてに通じるほこりをはらい、環境を整え、気がかりなものをはらい、払っていないものも、払い、はらいきれなくても、はらえるものは、..
コメント(0)  続きを読む 
今年のクリスマス セミナー 『のだめカンタービレ』
KIN 102 白いスペクトルの風 律動の月(14) 06:18:10 2006年12月26日
クリスマス・イヴ に2年連続、コズミック・ダイアリー・セミナーを行いました。自由が丘に行く、というのは、長年住んだ場所のエネルギーを循環させる特別な感覚があります。昨夜、ドラマ『のだめカンタービレ』最終回。前...
コメント(0)  続きを読む 
25ans1月28日売り   月 と ・・・・・
KIN 100 黄色い太陽の太陽 律動の月(12) 03:11:58 2006年12月24日
一昨日の冬至の日に、25ans のインタビューを受けた。25ans も、女性ファッション誌でありながら、自然のリズム ということをテーマに何度か、企画をすすめようとしてきたが、なかなか、読者とマッチせず、今回、満を..
コメント(0)  続きを読む 
今日は新月 冬至の日に 再会しませんか?
KIN 96 黄色い倍音の戦士 律動の月(8) 02:40:27 2006年12月20日
2006年12月22日の冬至の日に、再会しませんか?2012年の冬至に、12月21日に、思いをはせるというこの日の再会は、意味があるように、仕組まれている気がします。シンクロに導かれている気がします。■今回の冬至の日は、2...
コメント(1)  続きを読む 
マスコミの会
KIN 94 白い電気の魔法使い 律動の月(6) 01:32:32 2006年12月18日
■■昨日、マスコミの会で、女優の寺島しのぶさんの話を聞きました。「赤目四十八瀧心中未遂」の原作を読んで、著者の車谷長吉さんに、というか、出版社への読後感想のはがきに、「映画化されるなら、わたしがあやちゃんの..
コメント(0)  続きを読む 
愛国心 以上のものを
KIN 93 赤い月の空歩く者 律動の月(5) 09:11:53 2006年12月17日
教育基本法が改正され、愛国心をテーマの議論に触れるたびに、この日本の議論のあまりの視野の狭さにとまどう。これからの地球を担う子供たちに、重要なのは、地球を愛する精神なのでは?「我が国と郷土を愛する」態度を養う...
コメント(0)  続きを読む 
クラッシック
KIN 83 青い倍音の夜 倍音の月(23) 12:42:55 2006年12月7日
『のだめカンタービレ』が、今日の新聞、ワイドショーで、大きく取り上げられている。実は、いつも、観ている。今回も、HDD で 前回の『のだめカンタービレ』を観て、娘の真愛マヤと一緒に、涙・・・・音楽の力、その音楽...
コメント(2)  続きを読む 
赤い月
KIN 81 赤い電気の竜 倍音の月(21) 23:56:26 2006年12月5日
第六回講師養成講座の最後に研修室の窓の海の向こうに赤い月が昇った。月が赤い・・・・という驚きの声に満月は、普通のように海から、赤い満月が出て、徐々に昇るにつれて、黄色くなり、月の道を海につくり、そして、上に..
コメント(0)  続きを読む 
大根、白菜の廃棄 と オーガニック・オーダー
KIN 76 黄色いスペクトルの戦士 倍音の月(16) 03:05:43 2006年11月30日
田舎の道を、適当に車で走っていると、田んぼに、麦なのか、稲を刈った後に何か新しく植えてあるのを見た。ふと、テレビのニュースの映像が・・・白菜や 大根、ピーマン を豊作のため、つぶしている報道を毎日見るたびに..
コメント(1)  続きを読む 
2012年の映画 『2012 THE ODYSSEY』
KIN 75 青い惑星の鷲 倍音の月(15) 07:04:56 2006年11月29日
富士山が、美しく、その前を雲が流れていっています。メールをチェックしていると、カナダで出会った10年来の友人で、今回、京都でのグラハム・ハンコックとの講演会に招待してくれた。『エハン・デラヴィのブログ』に、『..
コメント(0)  続きを読む 
本日のKINの書
KIN 69 赤い自己存在の月 倍音の月(9) 06:02:26 2006年11月23日
KIN 69RedSelf-ExistingMoonI define in order topurifyMeasuring flowI seal theprocessof universal waterWith theSelf-Existing tone of formI am guided by the power of life forceI am galactic activation portalen...
コメント(0)  続きを読む 
1月23日発売 マリークレールで 対談 プラネット・キャンペ
KIN 67 青い月の手 倍音の月(7) 23:40:09 2006年11月21日
倍音の月の6日京都の嵐山で、かなり、スピリチュアルな会話に浸かってしまい、1本、新幹線の乗り遅れて、銀座のホテルに、到着。マリークレールの企画で、鶴田真由さんとの対談の場だったのですが・・到着するなり、いきな...
コメント(0)  続きを読む 
605件ヒットしました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase