ログイン
miki さん
銀河の音(宇宙)
太陽の紋章(赤い月)
KIN 169  
存在 持ちこたえる 超える
presence endure transcend
普遍的な水 清める 流れ
universal water purifies flow
 
★mikiさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆mikiさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆mikiさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
THUFRISATSUNMONTUEWED

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 68  磁気の月(15)15:12:33 (2007年8月9日)
タイトル ”会いたいよー”テレパシー
内容
先日 ご無沙汰していた方と 電話でお話する時間がありました。

どうしてか分からないくらい 楽しくて
笑いころげながら話していたら
元気度に驚かれてしまいました。

よく笑う
よく泣く

感動センサーついに誤作動?

と、いうくらい楽しいモード突入中。


昨日は”暑気払い”という名目で
9人(ヴェーダでは”9”って至福の数字です・・・へへ♪)
自宅へ集まりました。

13の月の暦では ”4”とか”7”とか”13”が多いけれど
家族ぐるみのような愛の集まりは やっぱり”9”?

・・・個人的に喜んでます♪

伝えたいことは

”皆が集まるって楽しい!”ってことです。

季節を感じることを名目に 人が集まるっていいですね。

以前から決まっていた この集まりに 新しいゲストも加わりました。

きっかけは

5日前、阿佐ヶ谷の七夕祭りを見るために 暑さと 人ごみからくる酸素不足と戦いながら
ふらふらと歩いていたら

とっても元気な女の子が 満面の笑顔で 手を振ってました。

それが滝行で 知り合った 女の子だったのです♪ 

その日は

「うわーーー!元気?元気ねー!嬉しい!!!」

あまりにも暑かったし ひたすら涼を求める気持ちもあったので
呑み助は そんなとき 生ビール行こう♪!で、盛り上がります。

そして久しぶりの再会を喜びながら 乾杯して

是非 うちの集まりに来てね〜(手伝ってー!)と伝えておき、それが 実現しました。

御岳の滝行では 初日が初心者の2人ということで 親近感が湧き
滝までの道のり 色んなお話をしました。

まず

「どちらから いらっしゃったんですか?」

「阿佐ヶ谷です♪」

「えーーーっ!阿佐ヶ谷?私も阿佐ヶ谷!!!」

見ず知らずの2人が 同じ駅から 電車とバスとケーブルを乗り継いで この山へやってきて
今 同じ場所で 同じ体験をしているんだね!

そういうのって感激してしまいます。

きっかけを頂き その後は 自然と話がはずみ
旧知の友と過ごしているような くつろいだ時間となりました。

偶然にも今日お誕生日なんですね。 おめでとうございます〜♪

色々なところで出会う人に本当に奥深い縁を感じています。

サロンでは レンタルスペースをやらせていただいているお陰で
とても多くの素敵なヒーラーさん達にもお会いすることが、できます。

”人に恵まれる”

とてつもなく大きな御褒美ですよね。

そして 最近は 特に
会いたい人に ”会いたいよー”テレパシーを送ると本当に会えることを 多く体験してます。

会いたいリクエストのは 活躍されている 忙しい人が多いけれど
”無理かな?”なんて思わないでいると叶っちゃいます。

そして

十数年ぶりの再会も このところ多いのです!!!

面白いのは 再会する必要があるから 再会しているとしか 思えないこと。

昔は そんな様子 微塵もなかったのに
久しぶりに会う彼らは 地球環境を考えるお仕事をしていたり

ヒーリング雑誌のライターさんだったりしてます。

彼らにとっても 「あの みきがねー」ってことですよね。

多分”あの”が付きます(笑)

だけど10年、15年の隔たりは感じません♪

テレパシー、 侮れませんね!

自分の望みをいつも確認しておくと 叶えてもらえる〜☆

スーパー欲張りなので

あっちもこっちもと 目移りしている時も 無自覚ながら あるようですが
いつも 自分の望みを確認しているということは
本当の望みに気づけるということ。

だから ちゃーんと大切なことは 叶っていくのですね!


感謝!
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase