ログイン
miki さん
銀河の音(宇宙)
太陽の紋章(赤い月)
KIN 169  
存在 持ちこたえる 超える
presence endure transcend
普遍的な水 清める 流れ
universal water purifies flow
 
★mikiさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆mikiさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆mikiさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
THUFRISATSUNMONTUEWED

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 82  月の月(1)10:16:41 (2007年8月23日)
タイトル 父から貰ったコイン。
内容
月の月が始まりました。

挑戦 極性を与える 安定させる

「目的を方向付け挑戦する」・・・(コズミックダイアリーより)

2007年を迎えたときから なーんとなく 巷で聞こえていた

「今年の夏は凄いらしいよ☆」の声。

その前から2007年は意識変化のシフトが起こる、大きな うねりのある年で

それは 春になるとダイナミックになって
夏には・・・凄いことになるらしい。

・・・漠然としてますが そういう感じのメッセージが あちらこちらで聞こえてましたね。

個人的に 実際、春には 大きな変化を経験して・・・と言っても
ちょっと 滑稽な体験も含んでいます。

「脳」が異常になったかと思って 悲痛な思いで 病院に行きましたけど
結局、病院では原因が分からず 余計、悩む破目に。

それが 正常に戻ったのか、異常に慣れたのか(笑)
今は もう 違和感はありませので
過ぎてしまえば あのグニャグニャ感は 良い思い出です。

とりまく環境や 見つめる先にあるものも大きく変わり

<13の月の暦>で新年を静かに
迎えてからの 昨日までの「磁気の月」は

まさに

「今年の目的のために下準備する月」と、なりました。

素晴らしいセミナーに出会い
出し忘れていた 心のゴミがあることに気づかせてもらえたことは
とても感謝しています。

前は知らなかった 風通しの良さを楽しんでいます。

素晴らしいセッションにも出会いました。

ハイヤーセルフとしっかり繋がりながら進めていくセッションです。

今回見た過去生は んふふふ♪ 楽しかったし心強さを与えてくれるもので、
またワンステップ 軽やかな私になりましたよ〜!

このセッションが昨日のことなので今日からの「月の月」。

目的がしっかり見えていて どこに集中していくか・・・ということに迷いがありません。

月の終わり頃には またまた巷でいうところの(つい最近知りました。)

「クォンタム・リープ」(量子的飛躍)を迎えるそうなので

これからは 特にしっかりと 今

何が起きているのか 何が起きていくのか 感じていきたいと思っています。

話は逸れますが

昨日のセッションで 他界した父に貰ったコインを思い出しました。

「強く望んだことが現実になるんだぞ。
何を望んでいるか しっかり感じながら生きていきなさい。」

25年前、
事情があって 久しぶりに会った父は そう言って どこかの国のコインをお守りに握らせてくれました。

(なんで こういうスペシャルな思い出を スコーン!と忘れているんだ???)

見かねて再び伝えに来てくれたみたいです(笑)

そんな父が 最後にくれたメッセージは
「真剣に生きるって楽しいぞー!」
でした♪

フリントさん 典子さん
とても嬉しい時間をありがとうございました。

新しい風に軽やかに乗っていきます♪

感謝。
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase