ログイン
miki さん
銀河の音(宇宙)
太陽の紋章(赤い月)
KIN 169  
存在 持ちこたえる 超える
presence endure transcend
普遍的な水 清める 流れ
universal water purifies flow
 
★mikiさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆mikiさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆mikiさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
THUFRISATSUNMONTUEWED

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 87  月の月(6)16:33:57 (2007年8月28日)
タイトル 多くの出会い
内容
夏が終わっていく。

オープンセサミの鎮守の神社 ”天沼八幡宮”のお祭りが終わり(和太鼓、かっこよかった!)

隣町 高円寺の阿波踊りも終わりました。

阿波踊りには 桟敷を予約してあったので
ヒーリング仲間や友人に声をかけて
交代で見に行きました。

2日間合わすと30人くらいが集まり
ハイテンションで楽しみ

今は

半分 ぽけ〜っとした気分で 夏の終わりを感じています。

今日は太陽エネルギーを一段と強く受け取る満月に思いを馳せ
宇宙の一部分である自分もまた
強いエネルギーを発しているのだということを
感じてみています。

皆既月食だということですが 見れるかしら。

今日の「レイキ☆再アチューメントデー」とARIRANさん主催の「満月瞑想会」が終わると 
私にとっての夏のイベントも終わり
静かに秋に向かう準備に入ります。

それにしても・・・

この夏も多くの人に出会ったなぁ。
多くの人と愛を分かち合ったなぁ。

感謝の気持ちと妙なセンチメンタルが交差しています。

スピリチュアル・ヒーリング・アートで有名な岡田和樹さんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/kazukiokada/を読んでいたら 
満月の日に感じる 今の気持ちにピッタリの詩に出会いましたので
紹介させていただきますね♪

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


空に語る


よく想うことがある


今まで出逢った人たち


そして

離れたり、別れた人たち



興味をもったり、話が合ったり、

お互い魅力を感じたりして

仲良くなることは自然なこと

新しい出逢いは嬉しい




でも、ふとしたきっかけで

その関係に亀裂が入ることもある


大きなケンカをしなくても

それは、ささいな一言で




そんな意味で言ったんじゃない

あなたを傷つけようとして言ったんじゃない

僕は、あなたが大好きなんだから




生きていると

そう思う瞬間がある




言葉は気持ちを伝える素敵なもの

でも、

同じ言葉でも、言い方しだいで

月のように変化する




満月のような気持ちを伝えても

あなたには三日月のように受け取られる時も



満月のような思いを話しても

あなたには新月のように暗く映る時も




そんな意味で言ったんじゃない

あなたを傷つけようとして言ったんじゃない

僕にとって、あなたは大切な人なんだから




生きていると

そう叫びたくなる瞬間もある




言葉は心を伝える素晴らしいもの

でも、

同じ言葉でも、タイミングという時によって

月のように変化する






「それを学ぶ出逢いだったんだよ」


「次に生かせばいいじゃない」


そういう友もいる




知ってるよ


わかってる


もちろんこの経験を生かしてる






でもね


来世とかでなく


今この時代に一緒に生きてる


あの人に


あなたに


ほんとうの気持ちを伝えたいと


思うことがよくある





会うことも、話すことも、メールもできない


今でもね






だから、僕は、


あなたを思い出すたびに


心に想う





あなたのことを考えるたびに


空に語る






あなたに出逢えて嬉しかったよ


ありがとう


あなたの幸せ願ってる






どうかこの想いが届くように


強く空に語る


宇宙(そら)に語る








あなたに出逢えて嬉しかったよ


ありがとう


あなたの幸せ願ってる





どうかこの想いが届くように


大きく空に語る


宇宙(そら)に語る





☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

先日 九州の方から突然の お電話をいただきました。

転送の電話だったため 雑音がうるさくて 聞き逃してしまった言葉があると思いますが(ごめんなさい)
岡田和樹さんのお話になったときだけ 急に電話がよく 聞こえ出しました。

最初は少し面食らいましたが(笑)

私が持っているハーブの資格 「ハーバル・アロマ・クリエーター」の先生をされている女性で
エネルギーが大きく動いている今、
出来るだけ 多くの方に知らせなくてはいけないことがある!と精力的に活動されている
バイタリティー溢れる方でした。

楽しく 色々なお話をしていたら 気持ちが九州へ飛んでいます。

”ご縁”は 自分が引き寄せている・・・というけれど
やっぱり素敵で不思議。

今は ただただ 感謝です。
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase