ログイン
miki さん
銀河の音(宇宙)
太陽の紋章(赤い月)
KIN 169  
存在 持ちこたえる 超える
presence endure transcend
普遍的な水 清める 流れ
universal water purifies flow
 
★mikiさんと同じ「ツォルキン」の方です
☆mikiさんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆mikiさんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 178  共振の月(7)11:49:14 (2010年1月16日)
タイトル 待っててね♪
内容 ふ〜
やれやれ〜。。。

・・・と、言いつつ ご機嫌な私です。


今朝は大珍事で始まりました。

お手洗いのドアを開けたら

「待ってました!」とばかりに

お手洗いの水が 急に溢れ出したのです。


びっくりしましたよー!

急に音を立てて まさに襲ってくるかのようで。

何が起きたかと 近づいたら
なまじ自動なものだから

センサーが反応してしまい
また 水がドンドン溢れ出てきて

フロアは あっと言う間に水浸しになりました。

お手洗いが廊下ではなく
リビングに直結していて

バリアフリー仕様なため
水も どこまでも自由に 広がってしまったのです。


だんなさんは あわてて 水の元栓を止めに行ったり
(集合住宅なのに 全部止めてしまいました(笑))

理由が分からないけれど
取り敢えず 24時間営業のスーパーまで スッポン(こんなネーミングでしたか?)
を買いに行ったりしてくれて

私は 水を外へ掃き出したり
ふき取ったり 大騒ぎでした。


我が家は 
3年半前に 新築のここへ引っ越してきたときから
水難が多いのです。

引っ越しが終わって一カ月くらい経ったとき
突然 リビングの天井から水が降ってきたことがあります。

今では笑い話ですけど
そりゃーもう大変な騒ぎとなりました。

上階に原因があると思って
住んでいた女の子の部屋に行ってみると
彼女の部屋も 水浸しで お掃除の最中。

「大丈夫?どうしたの?」と、尋ねると

「ごめんなさい。洗濯機が変で ちゃんと動いてくれないんです。」と。

そこで 洗濯機を見てみると

なんと ホースが排水栓に繋がっていないではないか!

驚いて 次は繋いでから洗濯機を使ってね。と伝えましたが
それからも 彼女が洗濯するたびに

雨漏りがするようになり

天井はカビだらけとなり
業者に 天井のお掃除と 塗り替えを頼みましたが
一度 ちゃんと 乾燥させる必要があるということで

天井に穴を開けたまま
しばらく ブルーシートに覆われた部屋で
生活することとなってしまいました。

水が色々なところへ回ってしまっていたため
最期の穴が ふさがったのは
ほんの数カ月前のことです。


今回 床上浸水のようなお部屋の掃除を
黙々としながら まず、考えたのは

実際に天災で 床上浸水の被害に遭ってしまった人たちの気持ち。

ニュースで何度も目にしたことがあるけれど
情けない想いで 処分しなくてはいけなくなってしまったものを
片づけている経験を ほんの少しだけど
させてもらえているのかな・・・ということ。


それから 避難訓練じゃないけど
突拍子もない事態に遭ったときの 
だんなさんとの連携の訓練が出来たなぁということ。

お互い あまり慌てず 自分が出来ることを さっさとやり始めた感じだったから
合格点☆


それから やはり旧暦では 年末ですからね〜。。。

やられた!って気分でもありました。

これが一番 大きかったかな。

普段 掃除が手抜きのところも 重い家具も動かさないと
掃除出来ないほどの 水浸しでしたから

全部 動かして 大掃除をする羽目となりました。(笑)
だんだん 気持ちよくなって 楽しくさえ感じました。


そして びっしょりと水を吸ったカーペットを外して
思わず ほくそ笑む私。

だんなさんに
「これさぁ 引越しの時に間に合わせで買ったんだよね〜。」と
言うと

自分の家が 水浸しになってしまった事態に
動揺していたからか

「もう いいよ。新しいの買うか!?」だと。


ほっほー♪

やったー!♪

実は 先日 コズミックリーディングのセミナーに参加するため
自由が丘へ行った時

「ひかり街」というところにある カーペット屋さんで

素敵な敷物と、衝撃的な出会いをしていたのです。

そんなに値の張るものでは無かったけれど

”買う理由”がなくて・・・


だけど とても素敵で忘れられなくて
いつか また見に行こう♪と 何度も思い出していたのです。


うわー 引き寄せちゃったかな?♪

やった!やった!♪


急にご機嫌な私は

水浸しのカーペットを くるくると巻きながら

「さよ〜なら さよ〜なら♪元気でい〜て〜ね♪」(都はるみ)を
口ずさみ

「待って、待って、待っているのよ〜♪」と

更に楽しいお掃除タイムを過ごしました。


ただいま 修理の業者さん待ちです。

待っててね♪ ひかり街♪

∞感謝∞
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Comment(コメント)
ushi
KIN 178  白い太陽の鏡 共振の月(7)17:20:10 (2010年1月16日)
よかったね!

最高だね!

爆笑しました。

ありがとう。

合掌。
miki
KIN 194  白い水晶の魔法使い 共振の月(23)10:38:38 (2010年2月1日)
ushiさん♪

いつも ありがとうございます☆

すんごい 暢気なお返事になってしまって
ごめんなさい!

お部屋は無事イメチェンを果たしました♪

∞感謝∞
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase