ログイン

銀河の音 と太陽の紋章

「ツォルキン」は、銀河の周波数とも呼ばれ、
260日(13×20=260)の周期です。
13日周期「銀河の音」、20日周期「太陽の紋章」、
それぞれの流れに13と20の名前を与えられています。

それぞれの13日、20日に、
ことばで、宇宙の流れ、微妙な変化、
人が感じられるものを表わした3つのキーワードがあります。

このキーワードを日々確認することによって、
13日周期や20日周期の宇宙の流れを感じるようになります。
それが、銀河の時間といわれる260日周期のツォルキンを知る第一歩です。

13日周期の「銀河の音」
20日周期の「太陽の紋章」
銀河の音 太陽の紋章

 
ウェイブスペル Wavespell
   
「銀河の音」の13の流れ。
13日、13か月だけでなく、時間のもつフラクタルな構造から、
13年、52年、260年、5125年、2万6000年、10万4000年。
そして、時間のコスモロジーそのものを表す13のらせんの形。
コズミック・ダイアリーの各月の説明を通して読んで、
13の「銀河の音」流れをコスモロジーとして、一度、とらえてみてください。

ウェイブスペル

前のページへ 次のページへ



Find GALACTIC TIME POSITION(調べたい日の「銀河の署名」の検索)
年月日を入力すると、「13の月の暦」が表示されます。
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase