グレゴリオ暦の2021年4月22日の「13の月の暦」
青い月の嵐の年
惑星の月 19日
Planetary Moon(Tenth Moon - April 4 to May 1)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
銀河の音:水晶(12)
太陽の紋章:赤い月(9)
KIN 129 赤い水晶の月
協力 捧げる 普遍化する
cooperation dedicate universalize
普遍的な水 清める 流れ
universal water purifies flow
KINの書

KIN129

私は 清めるために 捧げる

流れを 普遍化しながら

協力という 水晶の音とともに

私は 普遍的な水のプロセスを 確信する

私は 誕生の力に 導かれる

I dedicate in order to purify

Universalizing flow

I seal the process of universal water

With the crystal tone of cooperation

I am guided by the power of birth

 
Find GALACTIC TIME POSITION(調べたい日の「銀河の署名」の検索)
Planet Holon & Human Holon
惑星の月

どのように完成させるのか?
「表明」(マニフェスタシオン)から、「創造」(プロデュース)へ

「始めに言葉ありき。」

太陽の脈動を感じ、それを地上の言葉として表明すれば、

その宇宙の目的にそった「思い」は実現する。

心の世界を地球上に創造するために、銀河の中心の目的。

最初にその「思い」があり、その地球でのビジョンをはっきり見つめ、

言葉にして表明すること。

それがプロデュース「創造」の第一歩。

表明すること。

その「表明」が宇宙の摂理にかなっている時、その「表明」が完全なものとなり、

宇宙の創造として生み出される。

「マニフェスタシオン」は、現われ、顕現でもある。

惑星の月の28日間に、身につけて欲しいのは、

この地上に宇宙の目的を成就することによって、

地球という惑星で、生きる意味を見いだすこと。

その方法として、太陽の意思を感じ、

「表明(マニフェスタシオン)から、創造へ」という

宇宙の法則を知ってほしい。

How do I perfect what I do?

Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase