ログイン
グレゴリオ暦の2018年7月16日の「13の月の暦」
黄色い水晶の種の年
宇宙の月 20日
Cosmic Moon(13th Moon - June 27 to July 24)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
WEDTHUFRISATSUNMONTUE
銀河の音:電気(3)
太陽の紋章:青い嵐(19)
KIN 159 青い電気の嵐
奉仕 活性化する つなぐ
service activate bond
自己発生 触発する エネルギー
self-generation catalyzes energy
KINの書

KIN159

私は 触発するために 活性化する

エネルギーを つなぎながら

奉仕という 電気の音とともに

私は 自己発生のマトリックスを 確信する

私は 豊かさの力に 導かれる

I activate in order to catalyze

Bonding energy

I seal the matrix of self-generation

With the Electric tone of service

I am guided by the power of abundance

 
Find GALACTIC TIME POSITION(調べたい日の「銀河の署名」の検索)
Planet Holon & Human Holon
宇宙の月

喜びと愛をひろげる。
そして、存在を超越する。

「存在」するということは、

生命の誕生から、宇宙のリズムのなかで育まれている、ということ。

それを感じた時に、人は、「喜び」と「愛」ということばで受けとめる。

その感覚を生みだしたものを伝えること。

どのように「喜び」と「愛」を広げることができるだろうか?

存在し続けるということは、宇宙の生成の原理を保ち続ける、ということ。

宇宙の月は、コズミック・ゲート「宇宙の門」とも呼ばれる。

一年を終え、地球が太陽のまわりを一周し、次の次元に次元転換する。

宇宙の行為とは、超越することである。

常に、生まれ変わり、超越していくことによって、「宇宙の存在」がある。

宇宙の月の28日間は、「宇宙の門(コズミック・ゲート)」。

この一年の周期を超えるとは、この「門」を超え、

新しい年に向けて、再び新しく生まれでるために通る門。

宇宙の月とは、

新しい周期、新しい世界への扉でもある。

らせん状に次元上昇し、新しい円環を生み出す。

生命が産道を通り産まれでる時のように「あらゆるものを超えることで、純粋になれる。」

そんな感覚で、28日を過ごす月。

Now my key cosmic action is to transcend.

Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase