ログイン
グレゴリオ暦の2018年9月24日の「13の月の暦」
赤い宇宙の月の年
電気の月 5日
Electric Moon(Third Moon - September 20 to October 17)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
THUFRISATSUNMONTUEWED
銀河の音:銀河(8)
太陽の紋章:赤い月(9)
KIN 229 赤い銀河の月
完全性 調和させる かたどる
integrity harmonize model
普遍的な水 清める 流れ
universal water purifies flow
KINの書

KIN229

私は 清めるために 調和させる

流れを かたどりながら

完全性という 銀河の音とともに

私は 普遍的な水のプロセスを 確信する

私は 空間の力に 導かれる

I harmonize in order to purify

Modeling flow

I seal the process of universal water

With the galactic tone of integrity

I am guided by the power of space

 
Find GALACTIC TIME POSITION(調べたい日の「銀河の署名」の検索)
Planet Holon & Human Holon
電気の月

最高の奉仕とは? 宇宙のリズムに、「行い」をつなげること。

電気は、目に見えない。

目に見えない力が、対立するものをつなぎとめ、

「環境=まわりのもの」をつなぎとめ、すべてを活性化している。

すべての「行い」は、人に影響を与え、

自然に影響を与え、地球に影響を与え、宇宙にも影響を与える。

「行い」をしっかりと見据えたときに、

草や木を、虫を、動物を、大地を、空を、雨を、風を、星を、月を、太陽を、宇宙を、

「まわりのもの=環境」との関わりを、深く感じ始める。

人への働きかけであっても、作物への働きかけであっても、山への働きかけであっても、

「行い」は、「まわりのもの=環境」を息づかせ、宇宙を活性化する。

人を力づけたり、草木に声をかけ、何が必要かを知ったり、

山や海を畏れ、そこに「神」を観て、祈ることも・・・

電気の月の28日間は、「宇宙のリズムに、行いをつなげて」みよう。

自然のすべての存在が、まわりとのかかわりから、生み出されている。

そのことをはっきりと感じてみよう。

その時に、すべての「行い」が、まわりのものに影響を与えていることも、感じ始める。

宇宙のリズムに「行い」をつなげることによって、

まわりのものすべてを活性化する「行い」が、

宇宙にとって「最高の奉仕」となることを感じ始める。

そんな「行い」を積み重ねる28日を。

How can I best serve?

Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase