ログイン
グレゴリオ暦の2018年5月24日の「13の月の暦」
黄色い水晶の種の年
スペクトルの月 23日
Spectral Moon(11th Moon - May 2 to May 29)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
WEDTHUFRISATSUNMONTUE
銀河の音:月(2)
太陽の紋章:白い世界の橋渡し(6)
KIN 106 白い月の世界の橋渡し
挑戦 極性を与える 安定させる
challenge polarize stabilize
等しくする 機会
death equalizes opportunity
KINの書

KIN106

私は 等しくするために 極性を与える

機会を 安定させながら

挑戦という 月の音とともに

私は 死の蓄積を 確信する

私は 果てしなさの力に 導かれる

私は 銀河の活性化の正門 私に入りなさい

I polarize in order to equalize

Stabilizing opportunity

I seal the store of death

With the lunar tone of challenge

I am guided by the power of endlessness

I am galactic activation portal enter me

 
Find GALACTIC TIME POSITION(調べたい日の「銀河の署名」の検索)
Planet Holon & Human Holon
スペクトルの月

解き放ち、あるがままに進ませる。

自然の叡智とは、自己存在の知恵を超えたもの。

そうであれば、常に、地球的なこだわりを、溶かすことが、

「表明」を宇宙的な目的に合わせ、宇宙のリズムに調律することになる。

たとえ地球で、顕現したとしても、

自我から完全に解き放たれていない場合もある。

つぎに、それが完成するためには、

その「思い」をいかに解き放ち、

宇宙の中に、あるがままに進ませることによって、

スペクトルのように、宇宙が整然と整えてくれる。

スペクトルの月の28日間は、

宇宙の摂理にのっとった「表明」を、

さらに、宇宙の摂理そのものとするために、

「解き放ち、あるがままに進ませる」解放の月である。

その時、スペクトルの月は、虹の振動を作り出す。

How do I release and let go?

Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase