グレゴリオ暦の2021年5月17日の「13の月の暦」
青い月の嵐の年
スペクトルの月 16日
Spectral Moon(11th Moon - May 2 to May 29)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
銀河の音:スペクトル(11)
太陽の紋章:白い魔法使い(14)
KIN 154 白いスペクトルの魔法使い
解放 溶かす 解き放つ
liberation dissolve release
永遠 魅惑する 受容性
timelessness enchants receptivity
KINの書

KIN154

私は 魅惑するために 溶かす

受容性を 解き放ちながら

解放という スペクトルの音とともに

私は 永遠の出力を 確信する

私は 二倍になった自分自身の力に 導かれる

私は 銀河の活性化の入り口 私に入りなさい

I dissolve in order to enchant

Releasing receptivity

I seal the output of timelessness

With the Spectral tone of liberation

I am guided by my own power doubled

I am galactic activation portal enter me

 
Find GALACTIC TIME POSITION(調べたい日の「銀河の署名」の検索)
Planet Holon & Human Holon
スペクトルの月

解き放ち、あるがままに進ませる。

自然の叡智とは、自己存在の知恵を超えたもの。

そうであれば、常に、地球的なこだわりを、溶かすことが、

「表明」を宇宙的な目的に合わせ、宇宙のリズムに調律することになる。

たとえ地球で、顕現したとしても、

自我から完全に解き放たれていない場合もある。

つぎに、それが完成するためには、

その「思い」をいかに解き放ち、

宇宙の中に、あるがままに進ませることによって、

スペクトルのように、宇宙が整然と整えてくれる。

スペクトルの月の28日間は、

宇宙の摂理にのっとった「表明」を、

さらに、宇宙の摂理そのものとするために、

「解き放ち、あるがままに進ませる」解放の月である。

その時、スペクトルの月は、虹の振動を作り出す。

How do I release and let go?

Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase